剪定をしながら害虫駆除

 ブルーベリーの剪定をしていると赤ちゃん蓑虫やカイガラムシ、そしてマイマイガの卵やイラガの繭が現れます。これらは発見次第取り除くようにしています。特にマイマイガの卵を見逃すと来春毛虫の大発生に見舞われます。今年の春はブルーベリーの樹にたくさんの毛虫が現れピンセットで一匹ずつ取り除く作業で大変でした。

マイマイガの卵。発見次第削り落とします。
IMGP4767.jpg
IMGP4765.jpg

イラガの繭。処分しないと来春成虫の蛾になり、ブルーベリーの樹に卵を産み付けます。毎年イラガの幼虫に刺され痛い思いをしています。
IMGP4763.jpg
IMGP4760.jpg

ブルーベリーの剪定開始

 まだブルーベリーの葉は落ちていないのですが剪定を開始しました。多くの方々は葉が落ちてからの剪定ですが、毎年11月に剪定をするようにしています。冬の作業として11月に剪定、12月に施肥そして1月に樹木チップの補充をします。この樹木チップの補充には軽トラックで畝間に入っての作業となるため、夏に伸びた枝を切り詰めないと軽トラが入らず作業にならないので、この時期に剪定をするようにしています。

剪定前と剪定後
IMGP4754.jpg
IMGP4757.jpg
IMGP4755.jpg
IMGP4756.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム