サクランボの収穫

 セミコンフィにするとヨーグルトやアイスクリームのトッピングに合うサクランボを収穫しています。このサクランボは「暖地桜桃」という種類で小粒なのが特徴です。実が熟すと毎日ムクドリが食べにくるので、食べ尽くされる前に、ムクドリと競争のように急いで収穫しなければなりません。
 このサクランボのコンフィチュールも、とても美味しいので作るようになりましたが、種を一粒ずつ丁寧に取り出さなければならないのでとても大変な作業です。今年の実は昨年より綺麗な赤色です。この色が長くキープできると良いのですが・・・


収穫した暖地桜桃の一部です。これから種を取り出しますが、この量で3時間くらい掛かるでしょうか。
IMGP2460.jpg

いろいろなジャムを作りに挑戦。

 今年も終わりに近づき毎日の寒さが体に応えます。ブルーベリーの剪定が終わり、2月の元肥まで畑仕事は無くなりました。有り難いことに、冷凍果実やジャム類の注文が入ります。先日はレストランからブラックベリージャムのご注文がありました。プロの手にかかると、きっとジャムの味を生かした美味しいメニューに変身するのでしょう。我が家には柚の若木があります。今年は沢山の実を付けたので少し小粒ですが、せっかくの実りなのでジャムを作りました。知り合いの方が作った柚子ジャムが美味しかったのでレシピを教えていただきました。手間はかかりましたが、きれいで美味しいジャムができました。また、知り合いのお得意さんからジャムの詰め合わせを5セット注文があり、6種類(ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、トマト、柚子、サクランボ)のジャムセットを作りました。彩りのきれいなセットが出来たと自画自賛です。原材料はトマトと苺以外、わが家で収穫したものばかりです。もちろん無農薬です。トマトや苺は、近所の生産者さんから仕入れたもので、栽培への姿勢もよくわかっています。しかし、冷凍しておいた材料には底をついたものもあるので、春の到来が待ち遠しいです。

一部ですがいろいろなジャムができました。手間のかかるジャムもありますが、挑戦は続きます。
ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、柚子、青トマト、サクランボ、キウイー等
IMGP1300.jpg

パン屋さんにジャムを置いてもらっています。

 ジャムは、無農薬栽培のブルーベリー・ブラックベリー・ラズベリーを中心に砂糖、グラニュー糖を基本に、ベリーによっては国産レモン果汁を加えるなどして作っています。消費期限は最長6ヶ月にしています。消費期限を決めるのに保健所にお願いし、雑菌やカビの検査をしてもらいました。1年間ぐらいは保存可能と思いますが、風味や色味を残したいので6ヶ月の検査で終了にしました。
 今は、主に自宅にて販売していますが、石岡市内にある「BOULANGERIE imamiya」の店内に置いてもらっています。大手メーカーさんのジャムに比べると高価格なので、なかなか手が出ないかも知れませんが、シンプルな味ををご賞味いただけると嬉しいです。
 ジャムは手作りで随時作っていますが、ジャムの糖度が高いものを好む方がいらっしゃれば、糖度の低いジャムを好む方もいらっしゃいます。ベリーの収穫時期の違い、レモン果汁の量や加えるタイミングなど、糖度計の数値だけではコントロールが難しい点もありますが、ご要望があるときはなるべく近づけるように作っています。
 昨年はジャムの試作を重ねましたが、今年から手作りのジャムを販売することにしました。まだまだお客さんは少ないですが、美味しいジャムを作るように努力していきたいと思います。


石岡市内にあるパン屋さんの店内に置いてあります。
IMGP1248.jpg     IMGP1247.jpg

ジャムをフリマで販売

6月4日,簡単なテーブルとビーチパラソル持参でジャムの販売をしました。昨年のベリー類を冷凍してあったので,それを材料にジャムを作りました。イチゴは近くのイチゴ生産者の方から購入しましたが,他のものはわが家の果実です。ブラックベリージャムは一手間かかるのでちょっと値段が高めです。ラズベリーは大量に収穫できないのでこれも高めです。イチゴはピンク色で桃の香りがする新しい品種で,まだ貴重なのでコンポートにしました。さくらんぼは「暖地桜桃」で実が小さく,種を取り除くのがたいへんでしたが香りの良いジャムになりました。
 当農園のベリー類も花が終わり,急速に実を成長させています。マルベリーの実も黒く色づき始めました。無農薬栽培,頑張ります。


IMGP0851.jpg   IMGP0852.jpg

サクランボのジャム

 我が家には,サクランボの木が1本あります。毎年,直径  15mm程度の小さな実がたくさん実ります。
 例年は,熟した実から鳥たちに食べられていましたが,今年は鳥たちが少ないようで,赤い実がたくさん収穫できました。本来,サクランボは,複数本ないと結実は難しいようですが,県の果樹関係の試験場に訪ねたところ,つくばのような暖かい地域でも結実するサクランボは「暖地」という種類で,1本でも結実するということでした。生食できる種類と分かったので,ジャムを作ることにしました。実が小さいので,種を1粒づつ手で丁寧に取り出すのに大変手間がかかりました。しかし,できあがったジャムは,きれいな赤色で,ほのかにクランボの香りがします。とても美味しいジャムができました。


サクランボの木です。

IMGP0800.jpg


小枝ごと落としました。

IMGP0802.jpg


実だけにしたところです。

IMGP0805.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム