続く長雨の被害

 ブルーベリー園もハイブッシュ系からラビットアイ系に移りました。今年は,ラビットアイ系ブルーベリーの熟す時期が早い気がします。この分だと九月中旬頃まで収穫ができるか心配になります。
 ところで新潟では大雨による水害が発生し,三条市にいる友人も避難を考えているとのことで心配になります。新潟県に比べると被害の内に入らないかもしれませんが,つくばにある当園でも長雨が続き,ブルーベリーの実に被害が出てきました。雨よけ施設がないので多くの完熟した実が破裂しています。破裂していない実も水分が多く糖度が低くなっているようです。お客様に甘く美味しいベリーを食べて頂くためにも,この戻り梅雨のような天候が早く終わって欲しいものです。


破裂した実です。
プレミア             ブライトウェル          ティフブルー
IMGP0977.jpg   IMGP0980.jpg    IMGP0981.jpg


ハイブッシュ系ブルーベリーの残った実を収穫

 ハイブッシュ系ブルーベリーもそろそろ終わりです。しかし,木によってはまだ沢山実が付いています。熟しすぎて多くの実が柔らかくなっています。これらの実を摘み取り,食用と加工用(ジャム用)に選別し冷凍することにしました。販売用に収穫する時は,どうしても大きな実から収穫するので,中粒や小粒が残ってしまいます。粒は小さくてもれっきとしたブルーベリーなので冷凍しておき無駄にならないようにしたいと思います。ジャムやブルーベリージュースなどを作りたい方には少し低価格で販売したいと思います。また,自らもジャムを作り販売をしていこうと思います。
 
 ブルークロップの果実を整理しました。
IMGP0969.jpg    IMGP0970.jpg
収穫前               収穫後

ブラックベリーの魅力

 今,ブラックベリーが最盛期を迎えています。しかしながら,まだブラックベリーの味の魅力について知っている方が少ないようです。
 ワインを評価するときの例えに「ブラックベリー」の香りと表現することがあるそうです。また先日,知り合いのコーヒー豆専門店にブラックベリーをあげました。それは店主がブラックベリーの味や風味を知りたいとのことだったからです。これには理由がありました。それは,コーヒー豆の評価にも「ブラックベリー」の香りと表現することがあるそうです。しかし,そこの店主はブラックベリーを食べたことがないので食べてみたいと思っていたとのことでした。このように,ワインやコーヒー豆の香りの例えにブラックベリーが用いられるほど,ブラックベリーには,渋み甘み酸味,そして香りのすばらしさが程よく調和し,深い味わいを与えてくれます。
 そのブラックベリーが,今最盛期を迎えておりますが,無農薬栽培のため果実はコガネムシやカメムシ達の被害に遭っています。虫達に吸われた果実は,色素がなくなり綺麗な黒になりません。そのため,商品となる綺麗な実は全体の半分以下になります。そのような貴重な実のすばらしさを少しづつ多くの方々に知っていただくための努力をしていこうと思います。


今最盛期のブラックベリー
IMGP0968.jpg

ハイブッシュ系もそろそろ終わり

 毎日暑い日が続き,ベリー畑の作業も,虫や草との根比べに加えて流れる汗とも格闘しています。
しかし,お客様方からの注文はありがたいもので,作業に生き甲斐を感じたりします。そのベリーズファームヌマジリもハイブッシュ系のブルーベリーは,中粒から小粒に移りつつあり,ジャム用で提供しようと考えております。ラビットアイ系のブルーベリーもだいぶ色付いてきました。もうすぐ収穫できるでしょう。ラビットアイ系のブルーベリーは,ハイブッシュ系より小粒ですが,香りや甘み等独特のものがあります。
 ラビットアイ系のブルーベリーも多くのお客様に提供できるよう頑張ります。


ラビットアイ系のブルーベリーの色づき状況です。
プレミアとブライトウィル,オースチンです。
IMGP0964.jpg  IMGP0966.jpg  IMGP0967.jpg


暑いのに摘み取りに来て下さいました。

 今日は,最高気温が35℃以上の猛暑日になりましたが,ブルーベリーの摘み取りに9名のグループにお越しいただきました。暑くて大変だったと思いますが,ブルーベリー摘み取りのあと,ブラックベリーやラズベリー畑を案内し試食をしていただきました。ブラックベリーの深い味わいやラズベリーの爽やかな香りに,大変感激されておりました。
 こんな暑い日に来園していただいたことは,生産者として大変嬉いことです。これからも,無農薬の安全で美味しいベリー類を多くのお客様に提供できるように頑張るつもりです。


賑わいのあるブルーベリー摘み取り園になりました。
IMGP0960.jpg   IMGP0962.jpg

500円硬貨と肩を並べるチャンドラー

 ついにチャンドラーの実が500円硬貨の大きさになりました。当農園にはチャンドラーが30本ありますが,定植4年目にして初めて大きな実ができるようになりました。実の形はごつごつとして堅そうに見えますが,食べ応えがありそうです。ハイブッシュ系は収穫のピークが過ぎようとしていますが,まだまだ収穫できそうです。ラビットアイ系はこれからの収穫になりますが,品種によってはところどころに色づいた実が見受けられます。

今日収穫したチャンドラーです。大きな実は500円硬貨を超えています。
IMGP0955.jpg

宅配便のトラブルが続きます

 注文いただいたブルーベリーやブラックベリーの宅配便のトラブルが続きます。この時期はお中元の季節でもあり,扱う件数も多くなる為か配送トラブルにより,お客様に迷惑をかけています。
 トラブルが既に3件発生しています。時間指定内に届かなかったり,先方の住所に間違いはないのに,届け先に該当者無しの判断をされて営業所預かりになってしまい,お客様に営業所まで取りに行っていただくという内容でした。
 そして今日のトラブルは,お中元用の商品を冷蔵便で5箱お願いしましたが,1箱だけ間違いで冷凍便にしたと宅配業者より連絡がありました。(短い期間で続けざまにトラブルがあったので,この大手業者さんとは相性が悪いのかもしれません)結局,もう一度その1箱分を作り替え,発送し直しということになりました。代金の補償はしていただけますが,ベリーはいつもよい状態で沢山収穫できるとは限りません。この時期宅配業者さんは,とびきり忙しいとは思いますが,なんとかスムーズに届けてほしいと切に思います。


今回のお中元用の商品は,ブルーベリーとラズベリーを混ぜたブラックベリーとブラックベリーのジャムをセットにしたものです。
IMGP0952.jpg

ブラックベリーの収穫時期になりました

 ようやくブラックベリーが熟し始めました。ブルーベリーに加えより忙しくなりそうです。ブラックベリーのジャムは,深い味わいがあります。今年は去年よりも,ブラックベリーの品種を増やし,株数も倍にしたので,たくさんの実が収穫できます。収穫した実はもちろんそのまま販売しますが,種を除いたピューレにして冷凍保存します。この種を除いたピューレは,ブラックベリーファンにとって大変人気があります。
 ブラックベリーファンはまだまだ少ないので,ブラックベリーの魅力を少しずつ広めながら,ファンを増やしていこうと思います。


ブラックベリーの実は,最初赤くなり熟すと黒くなります。
現在4品種植えてありますが,写真はカイオワとウォシュタです。
IMGP0942.jpg  IMGP0944.jpg  IMGP0945.jpg  IMGP0947.jpg

先日,ブルーベリーと赤・黄ラズベリーの詰め合わせを作り,販売しました。
IMGP0940.jpg

ミツバチ達の住まいは快適になったかな

 ミツバチの巣箱からハチ達があふれていたようなので,急遽継ぎ足し用の巣箱を作成し,4段から5段の高層巣箱にしてあげました。また,暑くなってきたので,巣箱内部の室温が上がりすぎないよう,底板もステンレスの網を張って外気が下から入るよう作ってみたので,取り替えてあげました。
 ミツバチ達が底板や入り口近くに群がっていたため,取り替えの作業をしながら10匹程度ミツバチをつぶしてしまいました。かわいそうに犠牲者が出てしまいましたが,今までの狭く暑い暮らしが快適な住まいになったことでしょう。


五段の高層住宅になりました。
IMGP0926.jpg

設置前の底板の写真取りを忘れたので,後ろののぞき窓から底板を取ってみました。ステンレスの網目が細かいので,巣から出るゴミなどで詰まるのが心配です。
IMGP0927.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム