ミツバチのフソ病検査がありました。

 今日、ミツバチの腐蛆病(フソ病)検査に県の家畜保健衛生所と市の職員の方々が来られました。「みつばち飼育届」を提出している巣箱を検査して廻っているそうです。我が家は日本ミツバチなので、検査は必要ないのではないかと尋ねましたが、伝染病のフソ病に罹りにくいが、フソ病にならないわけではないとのこと。
 重箱の内検用の扉を開けて、巣板の状況が確認できる3箱について検査した結果、異常なしとのことでした。
「みつばち飼育届」を提出している件数は、所管の県南地区で40数件あるそうですが、その多くが趣味で飼育している方のようです。


西洋ミツバチのように巣板を外に持ち出せないので、検査は難しいようです。
IMGP1833.jpg

水田の稲も大きくなってきました。

 我が家では、9反歩(9000㎡)の水田で稲作をしています。田植え以外の代掻きや刈り取り、籾摺りなどの作業を委託し、また田植え用の苗や肥料を購入するため、支出も多く収益は有りません。しかし、自前の美味しい米を毎年食べることができます。
 今年は、5月1日に田植えを行い、4条植えの乗用田植機で1日で終了です。植えた時は小さな苗でしたが、だいぶしっかりした稲に成りつつあります。今年も美味しい米ができるでしょう。
 ブルーベリーも同じですが、作物作りは生育を見守る楽しみと収穫の楽しみが有ります。雑草管理などの作業は大変ですが、日ごとに植物の生長を感じながら毎日植物に癒されています。


今日の水田、まだ苗の段階ですが、これからどんどん大きくなっていきます。
IMGP1826.jpg

ブルーベリー園に防鳥ネットを張りました。

 ラビットアイ系のブルーベリーも花が終わったので、防鳥ネットを張りました。ネットは、棚の端に寄せてあるのを広げる作業になります。今日は暖かく風もなかったので、一汗かきましたが午前中に何とか無事完了しました。
 ところが、昼食後見に行くと、既にスズメが一羽侵入しているではありませんか。すき間は完全に塞いだつもりでしが・・・。仕方がないので、張ったばかりのネットを一部開放し、外に出してあげました。この作業は、ネット張り以上に骨がおれます。土色の体で、小さくて、飛ぶばかりでなく地面を跳ねながら移動するので、根比べになるのです。・・・疲れました。
 再度侵入可能と思われるすき間を見つけて塞ぎましたが、近いうちにまたすき間を見つけて侵入してくるでしょう。周りにには広い田畑があるというのに・・・


ネットを張ると、今年もブルーベリーの季節となったことを改めて感じます。
IMGP1822.jpg    IMGP1824.jpg

孫分蜂の気配が進んでいます。

 今年の4/12の初分蜂で捕獲したA群が孫分蜂(再分蜂)しそうです。前に雄蜂の巣蓋が巣から出されていましたが、昨日雄蜂が盛んに飛び出しています。内検すると、王台らしきものが作られていますので、間違いなく孫分蜂の準備です。
 このA群には、超強群を形成した女王蜂がいるので、是非とも孫分蜂群を捕獲したいと思っています。今年の分蜂は、雄蜂確認の1週間後でしたので、6/1前後は要注意です。


A群を内検すると、王台らしきものが見えます。
IMGP1818.jpg

雄蜂が盛んに飛び出し始めました。
IMGP1820.jpg

品種によっては、果実に色がつき始めました。

 ブルーベリーの花もほとんど終わり、可愛い幼果がたくさん着いています。収穫はまだまだ先になりますが、品種によってはほのかに色が付き始めています。今年も甘く美味しいブルーベリーがたくさん収穫できそうです。

今日畑を見回っていると、ブルークロップとブルーレイの幼果がほんのり色着いていました。
ブルークロップ          ブルーレイ
IMGP1814.jpg     IMGP1816.jpg

蜜蝋でキャンドル作り

 今日は朝から雨模様なので、日本ミツバチの蜜を採った後の巣から蝋を取り出し、キャンドル作りに挑戦です。
 蜜蝋は、蜜を採った後の巣を煮込むと蝋が溶け出すので簡単に取り出せますが、ゴミのないきれいな蜜蝋にするのは大変です。毎回、多少の巣くずのゴミが混じってしまいます。今回も流し用のゴミ取りネットを使い丁寧に処理しましたがアクのようなものが混じってしまいました。以前に作った蜜蝋に比べると濃い黄色です。 キャンドルの材料(器、ろうそくの芯)は、既に購入してありましたから、計画通りということです。
 1回の採蜜後の巣くずから取り出せる蜜蝋は、約180g前後です。できたキャンドルは3個でしたので、とても貴重なキャンドルとなりました。
 ハチミツを含んだままの100%日本ミツバチ純粋蜜蝋のキャンドルです。おそらくアロマ効果も高いのではないでしょうか。


抽出した蜜蝋を湯煎し、キャンドル用の器に流し込みます。
IMGP1809.jpg     IMGP1810.jpg

キャンドルに蜜蝋を入れてみました。器に蝋が付いてしまいました。もっと丁寧に入れるべきです。
IMGP1811.jpg     IMGP1812.jpg

最後に、周りに付いた蝋を取り除き、長い芯を適度に切り詰め完成です。
IMGP1813.jpg

ブルーベリーの幼果も大きくなってきました。

 ブルーベリーの花もラビットアイに少し残っている程度になり、ほぼ終わりです。ブルーベリーは、定植後まだ5年目ですが、木々の生育も順調でたくさんの幼果を付けています。つくば北部の竜巻発生の時には、当園にもおおつぶの降雹が有りましたが、幸い雹害もないようでしたので収穫が楽しみです。

ハイブッシュ系ブルーベリーの幼果も大きくなりました。
ブルークロップ            スパルタン                チャンドラー
IMGP1806.jpg       IMGP1807.jpg       IMGP1808.jpg


ブラックベリーとラズベリー畑の様子

 5月も下旬に入り、ベリー達も幼果を付け始めました。ブラックベリーやラズベリーも品種によって、花盛りのものや花から幼果を付け始めたものといろいろですが、それぞれ収穫にむけて元気に生育しています。

ブラックベリー(ウォシュタ)は花盛り。ミツバチ達も忙しそうです。
IMGP1797.jpg   IMGP1798.jpg

ブラックベリーのカイオワは、花期が過ぎ幼果を付け始めました。
IMGP1800.jpg

ラズベリーのインディアンサマーとサマーフィスティバルも幼果を付けています。
IMGP1803.jpg   IMGP1804.jpg

ボイセンベリーも花が盛んです。
IMGP1805.jpg

今年の分蜂群の巣箱を覗いてみました。

 自宅には新しい分蜂群の巣箱が5箱増えました。どれも順調に巣作りが進んでいるようです。その中でも最初に捕獲した第1分蜂の巣箱Aは、重箱の上から2段目が塞がるほど成長しています。秋にはどの箱からどんなハチミツが採蜜できるか楽しみに待つとします。
 分蜂のピークが過ぎ、そろそろ終盤のようです。ミツバチの捕獲に力を入れていましたが、これからは本業のブルーベリーやブラックベリー、ラズベリーのシーズンになるので、畑仕事が主力の作業に切り替えます。ちなみに、ブルーベリーの実がだいぶ大きくなってきました。ラズベリーは、花が咲いた順に緑色の実になっています。ブラックベリーは、白色又はほんのりピンク色の花が満開です。いよいよ草、虫、鳥、天気との共存または闘いが始まります。


A群、元巣の女王蜂が率いる分蜂群なので、勢いが違います。しかし、雄蜂の巣蓋が現れたので、孫分蜂の恐れ。
IMGP1786.jpg

B群、元巣第2回目分蜂群。順調です。
IMGP1788.jpg 

C群、元巣第3回目分蜂群。これも順調です。
IMGP1790.jpg

D群、自然巣第2回目分蜂群。巣作りが片寄っているようですが、強群になることを期待します。
IMGP1793.jpg

E群、自然入居の分蜂群。どこから来たのか不明の分蜂群。残念ピントが合っていません。
IMGP1794.jpg



孫分蜂の心配と巣箱に表札を付ける。

 現在我が家には、去年からの巣箱1群の他に新な分蜂群や自然入居群合わせて5群増えました。そして、筑波山麓に自然入居の1群がいます。巣箱が増えたので、それぞれの巣箱をA~F群とし、入居日を記入した表札を付けてあげました。表札を見ると何時、何回目の分蜂かがわかるので観察に便利になります。
 そしてA群の表札を付けようとしたところ、雄蜂の巣蓋がたくさん落ちています。巣蓋があると言うことは、これから孫分蜂が起こると言うことでしょうか。孫分蜂は避けたいのですが、阻止する方法がわかりません。これも自然と見守って参ります。このA群は、1年に4回も採蜜のできた超強群を作った女王蜂なので、孫分蜂群も是非捕獲したいものです。


巣箱に表札を付けました。
IMGP1782.jpg     IMGP1784.jpg

A群に雄蜂の巣蓋が現れました。簡単に孫分蜂を防ぐ方法があったらどなたか教えてください。
IMGP1783.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム