神棚に手作りのしめ縄

 正月の神棚用しめ縄飾りは、昨年から手作りです。販売されているしめ縄飾りは豪華で立派なのが多く、値段も安くはないようです。そこで昨年からシンプルなしめ縄を手作りで飾るようにしています。まだしめ縄の編み方になれていなく、材料も青みのあるしめ縄用がないので、仕上がりは自慢できるものではないですが、神棚に飾るとそれなりに見えます。

シンプルなしめ縄飾りです。材料のわらは稻藁なので青みがありません。
IMGP2219.jpg

きれいに編むのは難しいものです。
IMGP2220.jpg

神棚に飾ってみました。
IMGP2221.jpg

庭木の剪定

 畑仕事が一段落したので、正月前に庭木の剪定です。庭木といっても昔から風よけように植えてあった樫の木です。3年に一度位に茂った枝を落とします。剪定は5時間程度で終わりましたが、落とした枝の処理にも時間がかかりそうです。軽トラに積んで市のゴミ処理場に搬入しようと思いますが、往復2回ですむかどうか。

樫の木3本、だいぶ茂ってしまいました。
IMGP2214.jpg

思い切って枝を落とします。
IMGP2216.jpg

大変すっきりしました。人間なら風をひいてしまいそうです。
IMGP2217.jpg

施肥作業が終わりました。

 ブルーベリーの元肥(冬肥)作業が終了しました。施肥後に改めて必要施肥量の計算をしてみました。使用した肥料は菜の油粕、大豆油粕、魚粉、米ぬかの配合なので、窒素成分の概算と樹木が必要とする窒素量の算出です。すると樹木が必要とする量は配合肥料で350g程度のようです。しかし実際に施した肥料の量はその2倍前後の量になっています。多めの肥料になっているようですが、去年も同じような施肥の量なので心配はなさそうです。きっと来期には元気に生育し、大きな甘い実がたくさん収穫できることでしょう。

施肥最後の畝です。
溝を掘り、有機肥料を入れて埋め戻します。
IMGP2206.jpg  IMGP2209.jpg  IMGP2211.jpg

肥料はヒシャクで2~3杯ずつ撒いていきます。
IMGP2208.jpg

今日からブルーベリーに冬肥

 今日から施肥作業です。穏やかな日でしたので作業をしていると汗が滲んできます。
 冬肥(元肥)は3月に施すのが理想のようですが、3月まで待てずに12月の施肥です。施肥量についても本来は窒素分をきちんと計算し、1株当たりの必要量を計りながらすべきなのでしょうが、すべて目分量です。
 肥料は、数種類の有機肥料をブレンドします。今年は油粕をメインに大豆粕、魚粉、米ぬか、鶏糞を適量の混合で作ります。
 施肥は、株元を軽く環状に溝を掘り施しますが、木も生長するため年々掘る環も大きくなり、作業量も年ごとに増えているようです。


肥料は有機質肥料をブレンドします。
IMGP2204.jpg   IMGP2203.jpg

施肥は、株の周りを環状に掘って施します。株によっては直径2m以上の溝になります。
IMGP2205.jpg

引き続き巣箱の防寒

 今日は昨日に引き続き残りの4群を麻袋で囲いました。今日も寒い日でしたが、麻袋を巻くため巣箱に多少の振動が伝わったためか、数匹の蜂が巣門から現れ巣箱の外で何がおきているのか偵察にやってきます。これからの時期は日本ミツバチも気が荒くなるなか、面布(ネット)を付けずの作業でしたので無事に完了でき良かったです。麻袋の巻き方が雑になってしまいましたが、これで無事に越冬できることでしょう。このように防寒すると巣の内検が面倒になります。1ヶ月に1回、底板の汚れ確認程度の内検にします。

巣箱1箱に麻袋4枚で囲っています。
IMGP2197.jpgIMGP2198.jpg


IMGP2195.jpgIMGP2196.jpg


日本ミツバチ巣箱の防寒

 今朝は今期一番の寒さでした。前日雨が降ったこともあり、水たまりには氷、地面には立派な霜柱が現れました。これから1週間は寒い日が続くようなので、巣箱の防寒をすることにしました。防寒材には、コーヒー豆屋さんから譲っていただいた麻袋を1群につき4~5枚使います。今日は2群のみに麻袋を巻きましたが、残り4群も引き続き防寒します。そして全群が無事に越冬でき、来春には元気に活動を再開してくれることをでしょう。

この霜柱には驚きました。
IMGP2189.jpg

防寒材の麻袋には、コーヒーの産地によりいろいろなデザインがプリントされており、楽しい絵柄の袋を正面にするようにしました。
IMGP2193.jpg

巣門は、角材をガムテープ留めし狭めます。
IMGP2194.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム