忙しくなりブログの更新が滞りがちです。

 6月も今日で終わりです。
毎日ブルーベリーやラズベリーの収穫、そして草刈りと忙しくなりました。そしてブラックベリーの収穫もできるようになりましたので、これからもっと忙しくなりそうです。
収穫、パック詰め、草刈りと慌ただしく、ブログの更新も滞ってしまいますが、できるだけべりーの状況をお知らせして参ります。
ブルーベリーは、甘みの強いラビットアイ系はまだですが、ハイブッシュ系のブルーベリーはいろいろな品種が熟しています。その中でも一番大きな実を付けるチャンドラーも収穫でき、500円硬貨級の実も現れ始めました。


今日の収穫。これから500gパックに詰めます。
IMGP2596.jpg

チャンドラーも大きな実が現れ始めました。
IMGP2598.jpg

ブルーベリーの収穫は慎重に

 ブルーベリーの収穫は毎日5~6㎏程度でしょうか。熟し始めたばかりと小規模農園なので、まだ多くは収穫できません。
 実の収穫は、できるだけ完熟果を見極めながらの収穫になるので時間がかかります。それは樹から実を外すとき、一つずつ実の付け根まで見ながら、完熟度合いを確認し収穫をするよう心がけるためです。お客様により甘い美味しい完熟果を食べていただくため、これからも丁寧につみ取ります。
 収穫は、スパルタン、パトリオットが中心でしたが、ミレニア、ブルークロップ、トロ、エチョータも収穫できるようになりました。
 これから徐々に収穫できる品種が増えてきます。


新たに収穫できる品種
ミレニア
IMGP2591.jpg

ブルークロップ
IMGP2588.jpg

トロ
IMGP2590.jpg

エチョータ(エチョータはまだ定植3年目)
IMGP2589.jpg

ベリー類の収穫

 ブルーベリーはこれから毎日収穫が始まります。まだたくさんは収穫できませんが、日ごとに増えていきそうです。

今日はブルーベリーを約3Kg程摘んでみました。とても甘くおいしい果実です。
ラズベリーは最盛期のため、毎日収穫しないと過完熟になってしまいそうです。
ラズベリーはとても香りが高く色がきれい。手作りケーキなどの飾りに最適です。
IMGP2587.jpg

そろそろベリー類の収穫です。

 畑のベリー達も熟し始めました。今年は雨が少ないためか、害虫の毛虫やカメムシの発生が少ないようです。ラズベリーは収穫が始まり、ブルーベリーもたくさんではありませんが収穫できるようです。
 ブルーベリーやラズベリーの収穫を待っているお客様がいらっしゃるので、そろそろお知らせしなければなりません。
 これから9月中旬までベリー類の季節に入ります。


早い品種が収穫できるようになりました。
スパルタン
IMGP2577.jpg

エチョウタ
IMGP2578.jpg

ラズベリーは収穫を始めています。
赤ラズベリーと黄色ラズベリー
IMGP2574.jpg
IMGP2575.jpg

ブラックベリーはもう少しです。
IMGP2573.jpg

電子防鳥機でツバメ対策

 毎日ツバメが集団でミツバチを捕獲しにきています。これも自然の食物連鎖と諦めようとしていましたが、どうしても諦めきれません。何か対策はないかと、鏡を持ち出し光らせて見るもあまり効果なし。そこで思い出したのが、電子防鳥機。確か役所にムクドリ対策用に電子防鳥機があったはず。これはいろいろな鳥が外敵に襲われたとき発する鳴き声をスピーカーで流し、目的の鳥を追い払う品物。さっそく市役所に問い合わせると貸し出すことができるとのこと、試験的に実施しようと1週間の期間借りることができました。
 防鳥機には、スズメ、カラス、ヒヨドリ、ムクドリ、タカ、オナガの声が入っていましたが、残念ながらツバメが外敵に襲われたときの声は入っておりません。他の鳥でも効果があるかと、まずはタカの声で試験的に流します。声の発声は、連続はなく17秒おきや1分おきなどセットできるようなので17秒おきに流します。
 外敵に襲われたときの声なので、流れる声は心地よいものではなく、ギャーとかギーという声が響きます。住宅密集地では苦情が出そうですが、幸い我が家は田舎なので心配はなさそう。
 初日の効果は少しツバメの飛び方が違うように見えます。あまり巣箱の上空で旋回や急降下がなくなり、直線的な飛び方に変わり、遠くには飛んでいても巣箱の上空に飛来する数は少なくなったように見えますが、効果は未だわかりません。これから一週間流し続けてみようと思います。


借用した電子防鳥機。
IMGP2572.jpg

スピーカーをそれぞれ巣箱の上空に向けてボリュームを上げます。
IMGP2571.jpg

ある女王蜂の分蜂記録

 そろそろ孫分蜂も終了の様子。
 去年からの旧女王蜂が起こした分蜂、孫分蜂(二次分蜂)も含めて8回という驚きの記録が起こりました。
その8回の分蜂記録をまとめてみました。
D群の巣箱から5回分蜂し、最初の分蜂群(旧女王蜂の群)をG群として捕獲。その旧女王蜂の入ったG群から3回の孫分蜂(二次分蜂)が起きたのです。結果、旧女王蜂が関わった分蜂が8回起きたことになります。
他にも同じように孫分蜂が3回あった巣箱があり、こちらは合わせて7回の分蜂が起きたことになります。
おかげでそれぞれの元巣は勢いがなく、これから強群に回復できるか心配です。


このD群が4月に5回分蜂。
IMGP2567.jpg

D群の初分蜂群を捕獲し、旧女王蜂のいたG群の巣箱。
このG群が3回も孫分蜂をしてしまいました。
IMGP2566.jpg

そして、G群の初回の孫分蜂群も捕獲しJ群(D群にいた旧女王蜂のいる群)とする。
IMGP2569.jpg


巣箱の底板を夏向きに交換

 暑くなってきたので巣箱の底板を金網の板に交換しました。底板そのものを金網付き板に全部交換するタイプと、底板の一部を引き出し金網付き板を差し込むタイプの2通りです。全部交換するタイプは巣くずやスムシも綺麗になりますが、引き出しタイプは交換が簡単な代わりに、奥の部分の掃除が不十分になってしまいます。

底板を交換するために巣箱を脇によけたところです。今年の新たな分蜂群なので、汚れはほとんどありませんが、2回の孫分蜂が起きた巣箱なので、雄蜂の巣蓋がたくさん落ちています。
IMGP2563.jpg

新しい金網底板に交換です。 
IMGP2564.jpg

こちらは巣箱を動かさず底板を引き出し、金網付き底板を差し込むタイプ。簡単ですが奥の隅々まで掃除するのが困難です。
IMGP2565.jpg

3日目に草刈終了

 3日間でブルーベリー園内の草刈が終わりました。続いて園の周辺とブラックベリー・ラズベリー畑の草刈に移る予定です。雨の降らない梅雨なので、畑の土が乾いて刈り払い機での草刈は埃になり大変。雨が降るまで次の草刈は見合わせようとも思っているところです。

ブルーベリー園内は草刈終了。写真は終了間近なところ。
IMGP2558.jpg

早くもカブトムシが現れました。草の中にいたので、うっかり傷つけてしまいました。
IMGP2562.jpg

ハイブッシュが一部色つき始めたようです。本格的にはこれからなので、気の早いスパルタン(品種名)のようです。
IMGP2559.jpg

今期2回目の草刈です。

 ブルーベリー畑がまた草で覆われてきたので、今日から2回目の草刈です。梅雨になりましたが、この一週間は雨が降りそうもないので連日草刈になるでしょう。今日は比較的気温も低く湿度も少なかったので、草刈の作業も大分進みました。しかし、明日の気温は27度になる予報なので、つらい1日になりそうです。
 ブルーベリーの幼果も大きくなり、そろそろ熟し始める気配も感じられます。


ブルークロップの幼果。大分大きくなってきました。
IMGP2556.jpg

草が大分繁茂してきたので2回目の草刈開始となりました。
IMGP2554.jpg

草を刈った後は綺麗なのですが、長くは持ちません。すぐに新しい芽が現れます。
IMGP2555.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム