今日も採蜜

 先日、採蜜による巣落ちを招いたにも関わらず、今日も採蜜をしてしまいました。
今回採蜜した群は、日本ミツバチを始めようと3年前に初めて捕獲した群で、今でも強群を維持し元気に働いています。暑いのに採蜜を強行したのは、巣箱の設置場所が特殊な場所のためです。朽ちかけたシイの木の幹の中に入っています。そのため重箱の高さ制限や大きさの制限があること、そして継ぎ箱や採蜜時には巣箱を狭い幹から外に持ち出し作業しなければなりません。
 そのようなことから、巣板が上から重箱4段目を満たしたときに採蜜(採蜜可能になった時点)をしないと、巣箱が重くなり持ち出す作業が困難になります。
 今のところ巣落ちはなさそうなので一安心です。


私が日本ミツバチを飼い始めた最初の捕獲群です。庭先にあるシイの木の幹の中に設置してあります。
巣箱は、狭い場所なので現在の高さが限度です。
IMGP2622.jpg

一番上の重箱を一段のみ切り取りました。
IMGP2623.jpg

蜜の糖度が低めでしたので、エアコンをドライにした部屋で垂れ蜜作業をした結果、糖度は発酵を免れる糖度になっています。
IMGP2624.jpg

採蜜と巣落ち

 昨日、一群から採蜜をしたところ恐れていた巣落ちです。
 重箱式巣箱の日本ミツバチの巣板が上から4段目の箱まで満たされたので、いつでも採蜜可能状態でした。
しかし、連日暑い日が続き、採蜜により残した巣が暑さで落下する危険があるので、天候次第と様子を見ていました。そして連日の猛暑ような天候も一段落し、摂氏30度前後、特に昨日は26度程度と採蜜を実行したのですが、今までの暑さで巣が柔らかくなっていたのでしょうか、残した巣の一部が落ちてしまいました。
 巣落ちしたとき一番の心配は、落ちた巣に女王蜂が押し潰されていないかです。幸いにも女王蜂の死は免れたようなので安心しましたが、ミツバチ達に申し訳ないことをしたと後悔です。この群は去年の夏に一度巣落ちをしているので、特に注意すべきであったようです。
 ところで今回の蜂蜜は、何の花が中心なのか黒糖の香りがします。濃厚でとても美味しそうです。


箱から巣板を切り取っているところ。去年巣落ちしているので、巣板の並びが一部乱れています。
IMGP2614.jpg

いつものように垂れ蜜でゆっくり取り出します。
IMGP2615.jpg

糖度は十分高く、濃厚です。
IMGP2617.jpg

瓶詰め後、シールを貼って完了。
IMGP2619.jpg

瓶詰めは4種類、左から200g、150g、100g、50gです。
IMGP2621.jpg

ブラックベリーが最盛期です。

 ブルーベリーは早生から晩生に切り替わる端境期のため、この時期は収穫が落ちています。その代わりブラックベリーが最盛期です。
 今日はブラックベリーのファンがつみ取りにきてくださいました。連日の猛暑が一段落し爽やかな陽の中で、楽しい一時を過ごしていただきました。


IMGP2612.jpg

ハイブッシュからラビットアイへ

 毎日暑い日が続きます。風はネットとブルーベリーの木に遮られ、中は無風状態。ブルーベリーを摘むだけで汗だくです。
 ブルーベリーは早くもハイブッシュが終わろうとしています。そしてラビットアイの収穫が始まりました。


ラビットアイの「プレミア」
遅霜の被害もあり実の付きが極端に少ないので、ほかの品種に期待しなければなりません。
IMGP2610.jpg

IMGP2609.jpg

ラビットアイ系の収穫も間近

 梅雨明けと同時に強烈な暑さで毎日汗だくの日が続きます。そしてブルーベリーにもこの暑さは影響を与えています。特に大きな実に暑さの影響が出始めました。暑さで実が煮えてしまい、実がぶよぶよ状態。当園では、おおつぶ星やチャンドラーの果実が暑さでぶよぶよ、やわやわ状態でお客様には提供できない実が多く発生しています。摂氏35度近い直射日光はブルーベリーには大変つらいものがあります。
 この暑さ長く続いてほしくないものですが、まだ7月上旬、例年はこれからが暑さの本番、困りました。
これからラビットアイ系が熟し始めます。いや熟し始めました。この暑さラビットアイに影響を与えてほしくないものです。


品種によりラビットアイ系も色付き始めました。
「プレミア」今年は花の時期に遅霜の被害に遭い、果実が例年になく少ない状態です。
IMGP2605.jpg

「ブライトウェル」も熟し始めています。
IMGP2607.jpg

梅雨明け前なのに暑い日が続きます。

 暑くなりました。ベリーを摘んでいるだけで汗が流れます。
今日は、注文のあったブルーベリーを5kgとブラックベリー、ラズベリーを早朝より摘み始めましたが、終わる頃には汗だくです。つくばの気象台発表では14時現在摂氏32度でしたが、もっと暑く感じます。梅雨明け後は35度が続くのでしょうか、熱中症にならないよう注意しなければなりません。
 今日の注文は、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリーの詰め合わせです。特にブラックベリーとラズベリーは傷みやすいので注意しながら詰め、明日の午前中着で発送します。クール便なので無事お客様のところに届くことでしょう。
 畑では、ラズベリーは終盤で、ブラックベリーが最盛期を迎えようとしています。
ブルーベリーはハイブッシュ系が最盛期。そして、晩生のラビットアイ系が所々に色の付いた果実が見られるようになりましたので、ラビットアイ系の収穫ももうすぐできるようになりそうです。


ベリー詰め合わせ用にパック詰め。
IMGP2603.jpg

箱に2段重ね(下にブルーベリー3パック)で発送です。
IMGP2604.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム