蜂蜜の瓶詰め終了

 昨日採蜜をした蜜を一昼夜垂れ蜜し、4種類の瓶に詰めました。糖度は79.8なので十分です。
瓶は200g、150g、100gと50gの4種類に毎回詰めています。
今年はたくさんの蜂蜜が用意できましたので、お歳暮などに利用していたくのも良いと思います。


使っている糖度計はペンタイプなので計るのが簡単で便利です。
IMGP2770.jpg

お客さんがいろいろ選べるよう4種類のサイズの瓶に詰めています。
IMGP2771.jpg

採蜜しました

 昨日巣箱の底板を交換しながら内検した結果、重箱式巣箱の上から4段目半ば過ぎまで巣が伸びていたので採蜜を決断。10月上旬の採蜜で今年の採蜜は終了と思っていましたが、セイタカアワダチソウの蜜を集めていないのか、巣箱がいつものように臭くなっていないので採蜜してしまいました。
 採蜜の作業中おとなしいミツバチ群と激しく面布にアタックしてくる群があります。今回の採蜜には気性の荒いミツバチ達なのか、数匹がしつこく面布にまつわりついてきます。こんな時は作業を続けるか、作業を一旦中断しその場を離れ、様子を伺いながら再開するのが良いのか迷います。
 切り取った巣すべてに蜜が詰まり、全部に蜜蓋がされておりずっしりと重く、糖度も高そうで完熟蜜のようです。


重箱巣の天板をはずしたところ。
IMGP2767.jpg

1段目を切り取り、残った2段目の蜜の様子。2段目も蜜で満たされています。
IMGP2768.jpg

早速、垂れ蜜で蜜を取りだしています。
IMGP2769.jpg

日本ミツバチ底板の交換

 10月もそろそろ終わりに近づき、気候も涼しくなったので日本ミツバチ巣箱の底板を交換してあげました。
底板は通気性を良くした夏バージョンの金網付きから金網なしの底板に交換です。今日は自宅群のみ8箱ですが、近日中に他の蜂場にある6群も交換しに行かなければなりません。
 底板の交換をしながら巣の生育状況を確認したところ、採蜜の可能な巣箱があったので明日採蜜しようと思っています。前回の採蜜が今年は最後としましたが、明日の採蜜が最後となりそうです。


底板は2種類のタイプを使っています。
1つは金網の部分のみを引き出すことができ、簡単に交換できるタイプと底板をすべて交換しなければならないタイプです。
写真は簡単に交換できるタイプです。簡単ですが底板の清掃が良くできません。交換したところです。
IMGP2763.jpg

こちらは底板一式交換するので、綺麗な底板になります。しかし、巣箱を全部持ち上げ一旦脇に移動しての作業なので、蜜の詰まった巣箱は重く大変です。冬バージョンの底板を交換する位置に置いたところ。
IMGP2766.jpg

こちらも底板一式交換を終えたところです。
IMGP2762.jpg

オリーブが1粒実を付けました。

 今年の3月畑に植えたオリーブが1粒のみ実を付け色付いています。樹はまだ180㎝位の高さですが、開花から結実、そして成熟と楽しみに観察してきた1粒です。畑には5本、それぞれ異品種が植えてあり、今回実を付けた「シプレッシーノ」という品種は若木のうちから比較的結実しやすい樹なのだそうです。
 畑のオリーブの木は、まだこの地の冬を経験していません。無事に越冬できことを祈りながら、来年の結実を楽しみにしています。


今年の春に植えたオリーブ。樹高はまだ背丈程度。
IMGP2758.jpg

1粒のみの結実。落下しないで無事色付いたので写真に撮ってしまいました。
IMGP2760.jpg

角度を変えて
IMGP2761.jpg

草刈りも一段落

 草刈りもブルーベリー畑内が終わり、管理小屋など周辺を刈ったので一段落しました。これからはのんびりと作業を進めます。作業の予定は、細かな雑用をしながら11月に剪定、12月に冬肥(基肥)、1月に樹木チップの補充というところでしょうか。

管理小屋周辺
だいぶ草が繁茂しています。
IMGP2756.jpg

ちょっと荒い刈り方ですが、これから刈った草を集めて終了です。
クローバーを育てているので、クローバーは刈らずに残すようにしています。そのため仕上がりが綺麗な状態にはならないのです。
IMGP2757.jpg

草刈りと迷い猫

 台風一過の爽やかな秋空の下、ブルーベリー畑の草刈りも気持ちが良いです。この季節は夏と違い汗もそんなに出ないので作業が進みます。そして草も夏に比べると勢いがなくなっているように感じられます。
 1ヶ月前ほどから畑に可愛い来訪者が住み着いています。まだ子供のトラ猫です。ブルーベリー畑に捨てられたのか、それとも迷ってきてしまったのか畑から出ていきません。当然ながら十分な餌もなくやせ細っていてかわいそうなのです。時々餌を与えますが、周辺に迷惑が掛かることを考えると、このまま畑で飼うことはできないので、優しい里親を見つけています。


この季節草はそれほど伸びてはいません。
この部分はドクダミが占領しています。
IMGP2753.jpg

ここはヒルガオが占領です。
IMGP2754.jpg

可愛い来訪者。このままでは野良猫になるのでどなたか里親はいませんか。
IMGP2752.jpg
IMGP2749.jpg
IMGP2748.jpg

台風26号が過ぎて

 今朝、台風26号が関東地方をかすめて行きました。まだ風は残っていますが雨がやんだので被害状況確認のため外に出ます。すると我が家の周りの道路は川のようです。以前から道路排水の悪いところですが、これほどの冠水はしばらくありませんでした。今回の台風は風よりも雨の方が強かったようです。
 ブルーベリー畑も風の被害はほとんどなく助かりましたが、排水の悪い畑の一部が冠水状態です。
 ミツバチ達8群も異常ないようで、雨が上がると元気に巣箱から飛び立って行きます。


自宅周辺の道路は冠水状態
自宅から南側道路に出る部分
IMGP2741.jpg

自宅南側の道路
IMGP2742.jpg
IMGP2745.jpg

自宅脇、東側の道路
IMGP2744.jpg

ブルーベリー畑の冠水状態。早く水が引いてくれないと樹に悪いです。
IMGP2746.jpg

今期最後の草刈り

 暑い真夏日も昨日で終わり、今日は信じられないほど涼しく爽やかになりました。ブルーベリーの補植も一段落したので今年最後の草刈りを始めました。作業をするにも快適な季節になり、仕事がはかどります。10月も中旬、この草刈りでたぶんですが園内も綺麗に維持できるでしょう。ブルーベリー栽培には、剪定、施肥、果実の収穫やマルチ材の補充等それなりに楽しく作業できますが、草刈りだけは楽しく思えたことはありません。その草刈りが年間5回以上あるのでブルーベリー栽培も大変です。

今年はもう最後にしたい草刈りを始めました。
IMGP2740.jpg

今年最後の採蜜か

 今日の採蜜がたぶん今年最後になるでしょう。今回の採蜜でこの秋3群から蜜を取ったことになります。周辺にたくさんセイタカアワダチソウの花が咲き始めているので、蜂蜜がいやなにおいになっている心配がありましたが、まだセイタカアワダチソウの蜜は集め始めていないようで助かりました。
 今回の採蜜群は、4月の分蜂群なので採蜜はまだ早いかと迷いましたが、巣板が重箱の上から4段目半ばまで成長していたので、最上段を1段切り取りました。
 蜂を飼い始めて3年。採蜜の回数も十数回とだいぶ慣れてきましたが、できる限り蜂達を怒らせないよう静かに、かつ速やかに作業をしますが、毎回緊張するものです。


重箱式巣箱の天板を外したところ。蜜は十分詰まっているようです。
IMGP2729.jpg

切り取った巣を裏返しにした写真。蜜の詰まった巣板には、しっかりと蓋が掛けてあります。
IMGP2730.jpg

垂れ蜜開始です。垂れ蜜にてじっくり蜜を落とします。
IMGP2732.jpg

今年の新しい群で最初の採蜜なので、育児に使われなかった綺麗な巣板に蜜が詰まっているところがあります。その部分は、蜜を取り出さず巣蜜にします。
IMGP2738.jpg

糖度も十分なようです。今回の蜜は濃厚な黒糖の香りです。
IMGP2739.jpg

今日も補植作業です。

 今日は、ブルーレイとコリンズの生育不良樹を接ぎ木苗で補植です。2品種で9本の補植ですが、土壌改良などの下ごしらえからなので2日掛かりです。10月8日ですが9月上旬の陽気で久々に汗だくになりました。
 補植とはいえ生育不良箇所の植え替えなので、前と同じように植えては正常な生育は望めないので、より高植えに改善しているのでこれからの生育が楽しみです。


ブルーレイ接ぎ木苗4本の植え替え
IMGP2725.jpg

コリンズ接ぎ木苗5本の植え替え
IMGP2726.jpg

今回はできるだけ高植えです。樹木チップのマルチが少ないので、冬に補充します。
ブルーレイ
IMGP2727.jpg

コリンズ
IMGP2728.jpg

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム