待ち箱に蜜蝋を塗りました。

分蜂まで1ヶ月半というところでしょうか。去年は4/5頃から始まりましたので、今年も同じ頃かと楽しみにしているところです。
そして、準備した待ち箱に巣くずの混じった蜜蝋を早々に塗りました。
塗りおえた待ち箱を重ねて置くと、蜜蝋の香に誘われて早くもミツバチ達が寄ってきています。まだ探索蜂ではなく暇な蜂が遊びに来ているのでしょう。


たっぷり塗った蜜蝋に誘われて、巣門をうろうろしています。(白丸に蜂がいます。)
IMGP2933.jpg

IMGP2932.jpg

カシスの移植

カシスを3株ほど畑に植えてみましたが、やはりこの地域は暑すぎるのか、1株枯れて成長が思わしくありません。
そこで我が家のモミジなどの木陰に移植しました。せっかくなので新たに苗を2本追加し生育を見守ります。
午後は、いつもの老人施設に出張販売です。今回はいちごを近所の栽培農家から仕入れ持って行くことにしました。


畑のカシス。日よけも無いので成績は良くありません。
IMGP2927.jpg

自宅の半日は木陰になるところに移植しました。
IMGP2929.jpg

老人施設に出張販売です。ジャム・蜂蜜以外にイチゴと梅干しを仕入れて持参。
IMGP2934.jpg

イチゴは、3品種詰め合わせです。
IMGP2935.jpg

梅干しは、大粒と小粒。梅干しも入居者に人気があります。
IMGP2936.jpg


また捕獲用の待ち箱を作ってみました。

2月はベリー類の仕事も一段落のため暇な時間も多く、ミツバチ捕獲用の箱作に力が入ります。
先日は、切り落とした中が空洞のシイの木の枝を利用し作りましたが、今度は月桂樹の幹を利用し作ってみました。


我が家の月桂樹をだいぶ前に切りましたが、その株元がまだ残っていたので掘り起こし利用することにしました。丸印が巣門になります。切断面をパテで平らに修正してあります。
IMGP2910.jpg

自然にできている穴が巣門にぴったりです。
IMGP2912.jpg

月桂樹の本体に巣箱の一番上の箱を載せるため、間に入れる板を載せたところ。空洞の形に板をくり抜きました。
IMGP2913.jpg

仕上がりの形です。だいぶ頭でっかち、しかも乗せた箱が少し傾いている。果たしてミツバチが気に入ってくれるかどうか心配です。
IMGP2914.jpg

ブルーベリー補植の準備

 大雪でまだ交通網が遮断されており、大変な思いをしている方々がたくさんおられるとのこと、早く除雪が進むことを祈るばかりです。そして、また雪の予報。こんどは雨になって欲しいものです。
 この地域は雪が消えたので、3月に赤い実のブルーベリーを3本定植する準備をしました。
植え穴に硫黄粉末とピートモスを混ぜ込み3月を待ちます。


荒堀したところに硫黄粉末を振りかけます。
IMGP2906.jpg
IMGP2907.jpg

たくさんのピートモスを植え穴に入れ、スコップで周辺の土と良く混合します。
IMGP2908.jpg

植え穴の準備が完了。3月に再度ピートモスを補充しながら植え付けます。
IMGP2909.jpg

そろそろ分蜂群捕獲の準備

春の分蜂まであと2ヶ月ありません。
今年は、ダニに感染していない健康な日本みつばちを捕獲しようと張り切っているところです。そのため捕獲できそうな環境にある親戚に、捕獲箱の設置や新たな蜂場のお願いをしているところです。
そして今年の設置箇所は自宅以外に4カ所を計画。捕獲箱も13組+ハイブリッド型を1組。
これで何群捕獲できるか楽しみです。


準備のできた13組の捕獲箱。ミツバチに安心感を与える蜜蝋は設置直前に塗ります。
IMGP2902.jpg

今回は、自然にできた洞を持つ椎の古木を手に入れました。
IMGP2899.jpg

巣門は白丸印の穴です。
IMGP2900.jpg

仕上がりです。効果はわかりませんがこのハイブリッド型、いかにもミツバチさんが好みそうです。
IMGP2901.jpg

大雪になりました。

 東京では積雪27cmで45年ぶりの大雪。ここつくばも気象庁発表24cmの積雪です。何十年かぶりの雪かきで腰が痛いです。毎日のように雪かきをしている雪国の方の苦労が身にしみて感じます。雪国の方からは、そのくらいの雪でと笑われそうですが、あまり雪になれていない地域では大変です。

我が家の雪景色
IMGP2895.jpg
IMGP2894.jpg

これくらいの雪かきで腰が痛くなります。
IMGP2898.jpg

畑のブルーベリーには雪が付いていません。おそらく風が強かったのが幸いしたのでしょう。
IMGP2897.jpg

ブラックベリーは根元が弱いので雪で倒される被害を心配しましたが、やはり枝には雪がなく一安心です。
IMGP2896.jpg


 

ブルーベリーの仕事は春までお休みです。

ブルーベリーの剪定、施肥、マルチ用樹木チップの補充等が終了し、冬の管理作業が一段落です。
暖かくなる3月までブルーベリーの管理作業はしばらくお休みです。
3月に入り暖かくなったら、先日購入した実がピンクのブルーベリー「ピンクレモネード」を3本ほど植え付けます。そして、挿し木や接ぎ木とまた慌ただしくなることでしょう。
去年はブルーベリーの開花時期に遅霜があり、収穫に大きく影響しました。今年は遅霜の被害が出ないよう祈るばかりです。


樹木チップの補充で冬の管理作業は一段落。
IMGP2893.jpg
IMGP2892.jpg
IMGP2891.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム