今期分蜂まとめ

 今期の分蜂が終了したのでまとめと反省。
7群の分蜂は、全部で29分蜂で、一番多く分蜂を繰り返したのが7回でした。分蜂全部の中で捕獲できず取り逃がしは3群でした。分蜂捕獲に慌ただしい4月でしたが、楽しい4月でもあります。そして分蜂捕獲く時に2回刺されています。
 反省しなけらばならないことがあります。捕獲した分蜂群を巣箱に入れても逃去が3回。同じ巣箱に入れては逃げられ、新しい捕獲群を入れては逃げられ3回繰り返し、今その巣箱は空状態。どうしてその巣箱だけが気に入らないのか悩みましたが、考えてみれば今年の2月に作ったばかりの真新しい巣箱のため気に入らなかったようです。巣箱材が半生だったのでしょう。良い経験になりました。


3群とも逃去された巣箱。2月に作った真新しい状態。
IMGP3933.jpg

3群目が逃去した後の作りかけの可愛い巣板。ここまで作ったのに逃げなくとも良いと思うのですが、引っ越しされました。
IMGP3934.jpg

巣箱の内部。板が新しく半生だったのでしょう。新しい巣箱には注意しましょう。
IMGP3935.jpg


草刈りの合間にパチリ

 ブルーベリーの花が最盛期です。草刈りの合間に花に来ているミツバチ達をカメラに納めました。この畑に日本ミツバチの巣箱を置いているので、そのミツバチ達が花から花へ忙しく飛び回っています。ブルーベリーは虫媒花なのでミツバチや他の虫たちに働いてもらわないと実を付けてくれません。なのでミツバチが働いている様子を見ると、たくさんブルーベリーの花の蜜を持って行きなさいと応援してしまいます。

ブルーベリーの花が最盛期です。
IMGP3931.jpg

花に来ている日本ミツバチ。IMGP3927.jpg
IMGP3926.jpg

サボっていた草刈り

 日本ミツバチ達の分蜂騒ぎも一段落したので、今日からブルーベリー畑の草刈りを始めました。
去年の第1回目の草刈りは4月上旬でしたが、今年はちょっとサボってしまい今日が初めての草刈りです。なので草の量も多く大変です。
 これから秋まで草刈りに追われながら、ブルーベリーの樹に付く毛虫や蜂の巣の駆除など作業が忙しくなります。


草刈り始めです。
IMGP3925.jpg

採蜜しています。

 また2群から採蜜しました。1群の貯蜜は半分以下の蜜しかありません。分蜂中なので仕方ないことです。もう一方の群は同じ分蜂中でありながら、予想外に蜜が入っていました。
 半分以下の群の蜜は糖度が73%と驚きの低さ、糖度が引くいためか蜜はさらさらで粘りがなく、瓶に詰めると薄い色で綺麗に見えます。もう一方の蜜は79%なので糖度は十分でした。同じ時期に採蜜をしてもその群により蜜の糖度はまちまちのようです。

 
採蜜のため天板を外したところ。蜜が入っています。
IMGP3906.jpg

糖度は、79と73%でした。
IMGP3920.jpg
IMGP3919.jpg

瓶に詰めて見ると蜜の色合いが違います。左が79%、右が73%。73%の蜜は発酵すると思われるので封印はしないでおきました。
IMGP3922.jpg

接ぎ穂から芽が出てきました。

 ブルーベリーの品種更新のため、ラビットアイにハイブッシュの「スパルタン」を接ぎ穂しましたが、うまくいったのか芽が出ています。この芽が勢いよく伸びて順調に成長すると3年目位から収穫できるようになるでしょう。

雑草のムラサキツユクサが芽を出してきているので、伸びてきた接ぎ穂の芽が見えにくい写真となりましたが、ほとんどの接ぎ穂から芽が出ています。IMGP3910.jpg
IMGP3909.jpg
IMGP3908.jpg
IMGP3907.jpg

分蜂が収まりません。

 今年は自群の分蜂群を二十数群捕獲したので、分蜂はもうやめて欲しいところです。しかし今日も2群分蜂し、ブルーベリーの仕事をしようと畑に行くと、なんとブルーベリーの樹に蜂球が出来ています。畑に置いてある群が分蜂したようです。
捕獲しても巣箱がないので、知り合いのMさんに連絡し捕獲しに来てもらいました。
 低い場所ですが一気に捕獲できない場所なのでしたが運良く女王蜂を見つけられたので、最初に女王蜂を含めた一部を巣箱に収め、残っている働き蜂たちを少しずつ巣箱に誘導し捕獲完了となりました。


ブルーベリーの仕事をしようと畑に行くと、なんとミツバチの塊が出来ていました。
IMGP3911.jpg

よく観察すると、女王蜂が塊から出たり入ったりうろうろしています。(黒丸のところ中に入ろうとしています。)
IMGP3913.jpg

最初に女王蜂の居る部分をすくい取り巣箱に収めます。
IMGP3914.jpg

後は働き蜂たちを少しずつすくながら、女王蜂の居る巣箱に誘導して完了となりました。
IMGP3917.jpg

今年初めての採蜜

 分蜂まっただ中ではありますが採蜜をしました。分蜂するときは働き蜂のおなかにたくさん蜂蜜を蓄えて飛び立つので当然この時期の採蜜は不適当で、普段の半分くらいの蜜しか収穫できません。でも良いのです。分蜂が終わると巣箱の蜂は極端に少なくなり、大きくを育った巣板の管理が出来なくなるので巣板を小さくしてあげる必要があるからです。これからも順次他の巣箱からも蜜を取る予定です。もちろん貯蜜の量は少ないですが仕方ありません。
 今回は2群からの採蜜で、糖度は78.7%と77.8%とちょっと低めでした。特に77.8%の蜜は発酵しそうなので期待しています。多くの蜂仲間は糖度の低い蜜は発酵しないよう糖度を上げる努力をしますが、我が家ではそのまま瓶詰めします。蜂蜜愛好家には発酵蜜も美味しいと発酵蜜を待っている方が多いからです。


今回の採蜜は2群からですが量は少なくこれだけでした。
IMGP3903.jpg
IMGP3904.jpg

今日は4群の分蜂

この時期のブログは日本ミツバチが中心になってしまいます。
今日は汗ばむほど暖かく分蜂盛りとなりました。4群も分蜂すると捕獲そして巣箱への移し替えとミツバチに振り回されます。
これからも分蜂は続くので捕獲した分蜂群をどのように処理するか、譲る相手がいなくなると自然に帰すようなことになりそうです。


9時頃でしょうか畑の巣箱を見に行くと、巣門の周りに蜂が付いています。これは分蜂が既に起こった後の状況のよう。
IMGP3896.jpg

慌てて分蜂群が何処に飛んでいったか周りを探すと、すぐ脇のローズマリーに蜂球を作っており一安心。そして早速捕獲。
IMGP3897.jpg

結局、ザル付きネットに3群捕獲。
IMGP3898.jpg

トタン屋根に付いた小さな蜂球は、蜂仲間に連絡し譲ることにしました。
IMGP3899.jpg

今日は2群の分蜂

 今日は朝から良い天気でしたので4群は分蜂するだろうと思っていましたが2群でした。1群は初回分蜂でしたが、2群目は2回目の分蜂です。この2回目の分蜂は初回分蜂が12日でしたので中2日での分蜂でした。
 捕獲した2群はミツバチ飼育の仲間に譲ります。
いま午後2時、これからも分蜂が起こる可能性もあるので注意していないといけません。


4月12日に初回分蜂のあった群が2回目の分蜂です。
IMGP3892.jpg

杉皮の誘導板に付きました。
IMGP3894.jpg

捕獲した2群を並べました。
IMGP3895.jpg

分蜂が本格的になりました。

 日本ミツバチを飼っている人達は分蜂の捕獲に忙しくなってきたようです。
今日は久々に良い天気、我が家のハチ達も3群が分蜂を始めました。4月6日に他の1群が分蜂しているので今日で7群中4群が分蜂したことになります。残りの3群も近々分蜂が始まることでしょう。
 各群が今後何回分蜂を繰り返すかわかりませんが、これから分蜂群を捕獲するのに忙しくなりそうです。


今日3群分蜂した内の2群分をザル付きネットに入れ吊し、落ち着いたら巣箱に移します。
IMGP3890.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム