ブルーベリーが終わりました。

 最後まで収穫の出来た品種の「オクラッカニー」もとうとう終了となり、今年は終了しました。まだ多少は樹に付いていますが、販売には適さないようです。これらの残った実はこれから加工用として冷凍します。
 例年になく早い終了となりましたが、ご利用頂いた皆様方にお礼申し上げます。


数日前までたくさん実を付けていた「オクラッカニー」も実がなくなりました。
これから熟すと思われる赤い実が多少ありますが加工用として使用しようと思います。

IMGP4071.jpg
IMGP4070.jpg
IMGP4069.jpg
IMGP4068.jpg

採蜜してみました。

 ブルーベリー畑に置いてある巣箱からの採蜜をしました。本来なら湿度が低くなる9月後半が採蜜に適しているのですが巣の成長が良く、重箱の上から4段半まで伸びていたので上の1段目を切り取りました。
 通常は巣板が綺麗に並んでいるのですが、今回は天板を外すと巣が不規則に作られ空間もあります。
実は今年の猛暑で巣板が何枚か落ち、出来たスペースに新に巣を作ったのが原因のようです。
蜜は粘りが少ないので糖度が心配でしたが、計ってみると79.0でしたのでぎりぎり合格というところでした。


この巣箱からの採蜜。上から4段半まで巣が伸びています。
IMGP4062.jpg

天板を外すと巣板が綺麗に並んでいません。夏の猛暑で巣が一部落ちたためです。
IMGP4064.jpg

垂れ蜜。時間を掛け蜜を落とします。
IMGP4067.jpg

糖度は合格。
IMGP4066.jpg


ブルーベリーの終了が近づきました。

 今年も忙しいブルーベリーの収穫が続きましたが、そろそろ終了が近づいています。
とは言ってもまだ甘い実が残っていますので、毎日少しずつ収穫が出来そうです。
今、収穫出来るのは主に「オクラッカニー」という品種で、中粒~小粒になりますがとても甘い品種です。


このオクラッカニーはまだ収穫の出来る最後の品種になります。
IMGP4061.jpg
IMGP4060.jpg
IMGP4059.jpg

大きなオリーブの実

 連日の猛暑日に参っています。日の中は仕事にならず、夕立も来ないので畑はからから状態。これから年ごとにこのような暑さが増していくのでしょうか、身体も植物にも影響がありそうです。
 ここのところブログを更新する元気もなくサボっていましたが、今日はオリーブの実を写真に撮ってみました。
まずは特大実の「バロウニ」まだ背丈程度なので数個の実ですが、大きいです約4cm近くになっています。将来、こんなに大きな実がたくさんなることを考えると楽しみになってきます。


特大実の「バロウニ」。こんな実がたくさんなるにはあと数年かかることでしょう。
IMGP4051.jpg
IMGP4049.jpg

大実と言われている「サウスオーストラリアベルダル」。今年の春に地植えにしていますので、たぶん来年の結実は期待できないでしょう。
IMGP4054.jpg

3年前に植えた「コラティーナ」。今年から実を付けてくれました。
IMGP4056.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム