ほんのり雪景色

 ニュースで大きく取り上げられた関東地方11月の雪。数十年来の雪と言うことで、つくばも雪景色となりました。
幸いにも大雪にはならず良かったです。
こんなに早くから雪が降ると、今年の冬は雪の日が多くなるのかと心配になります。


庭がほんのり雪景色。
IMGP4514.jpg

紅葉始めたモミジにも。赤と白が綺麗です。
IMGP4515.jpg

ブルーベリーの剪定約半分が終了

 毎日ブルーベリーの剪定作業が続いています。今日で約半分近くが完了しました。剪定方法は下向き枝・内向き枝・交差枝・古くなって勢いのない枝の剪定、サッカーやシュートの間引きなどに注意しながら株全体に光が届くよう全体を透かすことが大切です。
 いろいろ注意しながら不必要な枝や幹の剪定を進めています。しかし、この自分流の剪定方法が理想の剪定なのか疑問に思える時もありますが、人それぞれ剪定方法に違いがあるので、自分なりにこれがベストと自信を持ちながら作業に当たっています。


この二列は生育がよく混みすぎているので思い切った剪定をしたつもり。
良くわかりませんね。剪定後の写真、手前に落とした剪定枝の一部が写っています。
IMGP4509.jpg
IMGP4513.jpg


最後に1株の剪定前後です。
IMGP4510.jpg
IMGP4512.jpg

ブルーベリーの剪定始めました。

 早いですが毎年11月にブルーベリーの剪定をするようにしています。剪定後、枝が整理されスッキリした状態の12月に肥料を行い、続いて1月に樹木チップを補充する作業が恒例の工程になります。
 

ラビットアイ系のブルーベリーは生長が旺盛なので、今年は思い切って幹や枝を落とそうと思いながら剪定をしています。
今日の剪定は「プレミヤ」大きな株に成長しているので剪定しがいがあります。
剪定前と剪定後
IMGP4504.jpg
IMGP4506.jpg
IMGP4503.jpg
IMGP4505.jpg

ラズベリー新品種を補植

 成績の悪い品種のブラックベリーを撤去し、その後にラズベリーを植えることにしました。
新たに植えるラズベリーの品種は3種類。サマーフィステバルは既にある品種を株分けしての植え付け、他の2品種は新たに購入しました。新たな品種は「オータンビリス」「ハリテージ」を5本ずつで、3種類とも二季成りタイプなので初夏と秋に収穫出来ます。


新たに購入した品種。二季成りの「オータンビリス」と「ハリテージ」を5本ずつ。
IMGP4498.jpg

植え付け位置に並べたところ。
IMGP4499.jpg

植え付け終了。
IMGP4500.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム