第1回目の草刈り

 やっとブルーベリー畑の草刈りを始めました。今まで放っておいたので一部分はすごく繁茂してしまい見事な雑草になっています。
これから何回草刈り作業が続くことになるか考えると気が重くなります。今回の草刈りは防鳥ネットをまだ広げてなく、ブルーベリーの葉も茂ってないので風の通りも良く爽やかな中での作業です。


草刈り作業前。両脇の畝間には籾殻を敷いたので草があまり出ていません。
IMGP4599.jpg

草刈り後。繁茂していたので、刈った草が山になって綺麗な草刈り跡にはなりません。
IMGP4600.jpg

ブルーベリーの花も咲き始めています。
IMGP4601.jpg

ブルーベリーの接ぎ木経過

 3月22日に実施した接ぎ木の経過です。ほぼ一ヶ月が経過しだいぶ新芽が出てきていますが、まだ膨らんだ葉芽の状態のものや葉芽に動きのないもの(たぶん失敗)があります。
 まだ成功と判断するには早いですが、葉芽の展開している株が36鉢、葉芽に動きが見られないものが5鉢という状況なので、今のところ成功率約87%というところです。
 この状態で順調に葉芽が生育してくれると良いのですがまだ安心できないところです。


接ぎ木苗、一ヶ月後の状態です。
IMGP4594.jpg
IMGP4595.jpg
IMGP4596.jpg

4回目の分蜂

 日本ミツバチのブログが続いています。
今日は4回目の分蜂です。1群からの分蜂は4回を最後に終了して欲しいと思っています。というのは五回以上分蜂した群は蜂数が少なくなり元の群が消滅しているのです。ある年、五回・六回・七回分蜂した群がすべて消滅するという経験があるのでこれ以上の分蜂は望まないのですが、5回目があった場合は消滅しないよう対処しなければと思っています。


4回目の蜂球。比較的大きいです。
IMGP4592.jpg

3回目の分蜂

 3回目の分蜂がありました。蜂球は初回よりは小さいですが、2回目よりは大きいようです。
暖かくなり他の2群も分蜂が始まりそうです。


中くらいの蜂球がいつもの誘導板に付いています。
IMGP4590.jpg

2回目の分蜂

 4月10日に初分蜂をした群が2回目の分蜂をしました。2回目の分蜂は1回目から約1週間後が多いのですが、間1日をおいての分蜂となりました。この群4月7日に分蜂未遂をしているので2回目が早く分蜂したのかもしれません。
今回も同じ誘導板に蜂球を作ってくれたので捕獲が楽でした。


今回の蜂球は前回に比べだいぶ小ぶりでした。
IMGP4589.jpg

初分蜂捕獲

 4月7日に分蜂未遂があった群が今日再分蜂し、お行儀良くオリーブの木に付けた分蜂誘導板に蜂球を作ってくれました。
今年初めての捕獲になります。これから分蜂が続きそうなので見回りに忙しくなりそうです。


10時40分頃畑の巣箱を見に行くと、巣門の周りが賑やかなのでしばらく眺めることにしました。
IMGP4585.jpg

やはり15分後くらいに分蜂が始まり分蜂誘導板を付けたオリーブの木周辺に群れが集まり始めています。
IMGP4586.jpg

分蜂の終了した巣箱。見送ったミツバチがまだ固まっています。
IMGP4587.jpg

行儀良く蜂球を作ってくれました。
IMGP4588.jpg

初分蜂未遂に終わる

 今日の午後、南風は相変わらす強かったのですが雨が上がり晴れてきたので、もしかしたらと畑の群を見に行きました。
すると時騒ぎのように蜂達が騒いており収まりません。分蜂の予兆かとしばらく観察していると午後1時45分やはり分蜂が始まり巣箱の中からどんどん出てきて大群が舞い始めたので、どこに蜂球を作るのかとわくわくしながら見ていると、なんと巣箱の方に戻りはじめました。
 分蜂未遂です。分蜂未遂は以前にも経験していますが、なぜ蜂球を作るまでにいたらず元の巣箱に戻るのか不思議です。今回は南風が強く天候が影響したのか、女王蜂が出てこなかったのか、適当な蜂球を作る場が見つからなかったのか原因を蜂達に聞きたいものです。どなたか知っていたら教えて下さい。


しばらく巣箱の周辺を舞った後に戻ってしまいました。大群の蜂が巣門周辺に固まっています。
IMGP4584.jpg
角度を変えて。この後全員巣箱の中に収まりました。
IMGP4582.jpg

分蜂前の採蜜

 雄蜂が元気よく飛び回り分蜂間近の強群から採蜜です。分蜂の時には働き蜂がお腹いっぱいにミツをためて飛び立つので今時の採蜜は控えたほうが良いのかもしれませんが、逆に採蜜でミツを少なくしてあげると分蜂の回数が少なくなるのではないかとも考えています。というのは以前に五回以上分蜂した3群は蜂数が少なくなり3群とも消滅したので、分蜂は四回までに押さえたいのです。
 また、分蜂が終了すると蜂数が少なく、大きな巣板を管理できなくなりスムシ繁殖の原因になるので、事前に1段巣板を小さくしておくためです。

 今回の採蜜はさすがに貯ミツがありません。越冬のため自分達が集めた蜜を食料としていたためでしょう。通常の半分か1/3程度のようです。


上から4段までいっぱいに巣があるので、上1段を切り取ることにしました。
IMGP4579.jpg

上1段を切り取ったので低くなりました。
IMGP4580.jpg

切り取った巣板。貯ミツが少ないです。花のない冬を超すために食料としていたので当然です。
IMGP4581.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム