防鳥ネット張り

 今日は防鳥ネットを広げました。これで本格的にブルーベリーのシーズンに入った気分になります。つくばは最高気温31度でしたがこれからもっと暑い本格的な夏に向かい暑さとの戦いになります。


防鳥ネットを広げました。
IMGP5017.jpg

ブルーベリーの幼果も元気に育っています。
IMGP5016.jpg
IMGP5015.jpg

接ぎ木

 今年の3月に接ぎ木をしましたが、今年は順調に新芽が伸びているようです。2年生の鉢植えの台木(ラビットアイ系)にハイブッシュ系を接ぎ木したのと、畑のハイブッシュの根元から台木が芽を出してきたので普段は切り取りますが、そのまま親木の枝を接ぎ木しました。
 草も目立ち始めたので約半分2回目の草刈りです。暑くなりましたが真夏とは違い湿度も低く風が気持ちよいです。


鉢植えの接ぎ木。全部接ぎ穂から芽や枝が出ていますが、これから枯れる芽も出てくるのでもう少し待たないとどれだけ成功したかどうかはわかりません。
IMGP5014.jpg

畑の接ぎ木。畑の接ぎ木は鉢植えと同じ時期に実施しましたが台木の株に力があるため新芽の勢いが違います。
IMGP5011.jpg

畑の半分2回目の草刈りをしました。
IMGP5013.jpg

手取り除草

ブルーベリーの株元にやっかいなつる性のヒルガオが出始めたので手で引き抜く作業をしました。ヒルガオは宿根草なので引き抜いても後からまた出てきますが、少しでも樹に巻き付くのを遅らせようとはかない努力です。雑草との戦いには勝てませんが、これから機械刈りと手取り除草の作業が続きます。

株元にはびこるヒルガオ。成長するに従い幹に絡まっていきます。
IMGP5008.jpg
IMGP5009.jpg

ヒルガオを引き抜くと白い根の部分が付いてきます。しかし、根が残っているのでまた出てきます。
IMGP5010.jpg

ベリー畑の草刈り

 今日はブラックベリーやラズベリー畑の草刈りです。まだそれ程ひどい草ではないので比較的楽な草刈りです。所々に出ているセイタカアワダチソウを刈り払うと根元にヒバリの巣が現れました。卵が4個入っていますが、草を刈ってしまい丸裸の巣になってしまったので、親鳥はたぶん営巣を放棄してしまうでしょう。草を刈る前に巣の存在に気付けばそこの草を刈らずにおくのですが、今回は気がつかなかったので残念です。

草刈り前と後
IMGP5003.jpg
IMGP5004.jpg

ヒバリの巣を隠していた草を刈ってしまいました。
IMGP5005.jpg

ブラックベリーの花が咲き始めました。
IMGP5006.jpg

手抜き除草

1回目の草刈りが終わり、田植えや家庭菜園の野菜を植えていましたが、ブルーベリーの株元に生えているヨモギ等は刈り払い機で刈り取れないので手で根ごと抜き取ります。
 ブルーベリーの早生系品種によってはだいぶ幼果が大きくなってきています。あと一ヶ月もすると気の早いブルーベリーが熟し始めるでしょう。


株の中に生えているヨモギは手で抜きます。
IMGP4998.jpg
IMGP4999.jpg

品種によっては幼果が大きくなりました。
IMGP5001.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム