ザリガニの脱皮

 訳があってザリガニを1匹水槽で飼育しています。ザリガニが脱皮するのは知っていましたが、朝に水槽を見ると何者かに食べられてしまい、食べ残しがあるように思いました。しかし、いつも姿を隠している植木鉢のかけらを外してみると脱皮した姿が現れほっとしました。

食べられた残りのように見える脱皮したあと。
IMGP5028.jpg

新しい姿。これから徐々に赤い姿に変わることでしょう。
IMGP5029.jpg

ヒバリの孵化

 畑のヒバリが孵化しました。
毎年草刈りの時にヒバリの巣が現れます。そのときは巣の回りの草は刈らないようにしているのですが、残念ながら親鳥は営巣を放棄し卵を温めるのをやめてしまいます。しかし、今回は営巣を続けたので毎日のように観察を続けていると、今日雛が孵化しているのを確認できほっとしています。親鳥がいなかったので雛が確認でき、写真を撮ろうと近づくと親鳥が帰ってきたのかと勘違いし、大きな口を開けていました。これからも観察を続け雛が巣立ちするのが楽しみにしています。


大変わかりにくいヒバリの巣と雛です。大きな口を開けています。写真の中心に巣があります。
IMGP5027.jpg

IMGP5026.jpg

ブルーベリーの収穫が始まりました。

 少しずつですがブルーベリーの収穫が始まりました。小規模のブルーベリー園なので、しかもまだ収穫出来る樹が限られているので大量には取れていません。もう少しすると他の品種からも収穫出るようになるので収穫量も増えることでしょう。
 今日の収穫は今年2回目の収穫で、500g入りのパックが6パックのみでした。予約をいただいているお客様に順次送っていきます。


今日の収穫  初摘みから2回目の収穫  約3kgでした。
IMGP5024.jpg

2回目の二次分蜂

 今日二回目の二次分蜂(孫分蜂)がありました。
3日位前から分蜂誘導板にニホンミツバチが数匹寄ってきていて、もしかしたら事前に蜂球を作る場所を探しているのかと注意していたところ、今日の3時頃に分蜂が始まりその集合板に集まりました。
新たな営巣場所を探す探索蜂はいるのですが、分蜂時の集合場所を探す蜂もいるのも知ることが出来ました。


2回目の二次分蜂  比較的大きな蜂球です。
IMGP5023.jpg

ヒバリの巣

 先日畑の草刈り中にヒバリの巣があるのに気がつきその部分の草を刈らずにそっとしておきました。
前にも草刈り中にヒバリの巣があったので、巣の部分の草を残しましたが営巣放棄されてしまいました。
今回は草を多めに残したので今のところ営巣放棄せずに卵を温めているようです。その部分以外は草が刈られ開けてしまいましたが、他の動物に見つからず無事に雛を孵して欲しいと思っています。


そっと近づき写真を撮ってみました。
DSC00597.jpg

近づきすぎたので親鳥が巣から飛び出してしまいました。卵が4個あるようです。
DSC00598.jpg

二次分蜂(孫分蜂)

今年の新しい自然群入居群が先日二次分蜂(孫分蜂)しました。
今年の新しい群の成長に勢いがあり、巣門に雄の巣蓋と雄蜂が出入りしていたので近々分蜂がありそうと近くに花の終わりかけたキンリョウヘンと空の巣箱をベンチの上に置いておきました。先日様子を見に行くとキンリョウヘンの鉢が倒れており、どうして倒れたのか不思議に思いよく見るとミツバチが周辺を飛び回りベンチの下側に蜂球を作っていました。おそらく一度キンリョウヘンに集まりその重さで鉢が倒れ再度ベンチの下側に蜂球を作り直したものと思われます。


ベンチの下側に蜂球。バケツにハケで落とし巣箱に収容。
IMGP5018.jpg

ラズベリーが熟し始めました。

 ラズベリーの様子をサボって見に行かないでいたら既に熟し始めていました。ラズベリーも人気がありますが、日持ちしないのと積むのが大変で腰が痛くなります。

まだ熟し初めのためか実が小ぶりです。
IMGP5021.jpg
IMGP5020.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム