初分蜂です。そして初めての収容作業。

 今日待望の初分蜂がありました。教科書どおりの分蜂のようです。分蜂までの課程は、3/26に雄蓋出現、4/5に雄蜂確認、4/9に王台確認、そして4/12の10時に分蜂開始ということになります。前日雨で今日は暖かい穏やかな日、分蜂日よりと朝から観察していました。分蜂の日には、雄蜂も朝から飛び始めるとある本に載っていました。確かに今日は、8時頃から姿を見せておりました。まさに教科書どおりの分蜂のようです。
 しかし、蜂球のできたところが、竹で作った誘導板よりも高い柿の木の枝でした。高さは3.5m程度なのでハシゴを使っての収容となりました。第1回目の分蜂は大群になるとのことでしたが、蜂球の大きさはバレーボールより少し大きめの固まりと言うところです。
 収容したハチ達は、ネットに入れ車庫に夕方までつり下げておきます。この方により逃去が少なくなるとのことです。初めて経験する分蜂と収容ですので、無事新しい巣箱に居着いて欲しいものです。
 その後の作業と結果は後日。


9時頃から巣箱の周りが時騒ぎ以上に賑やかです。雄蜂も飛んでいます。手前の古木の中に巣箱があります。
IMGP1597.jpg

10時分蜂開始です。柿の木の所に竹の誘導板があるのに、その柿の木の高いところでハチ達が群れ始めました。
IMGP1601.jpg

そして、1つの枝に集合開始です。
IMGP1604.jpg

蜂球の周りに飛んでいる蜂もいますが、収容開始です。
IMGP1607.jpg

取り残しもいるようですが、取り残した蜂には元の巣に戻ってもらいましょう。
IMGP1610.jpg

夕方まで巣箱には入れません。この方により、成功率が高まるようです。
IMGP1612.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム