自然巣の分蜂群強制収容

 今日は摂氏26度以上となり、とても暑い一日でした。我が家のミツバチの4回目の分蜂はありませんでしたが、近くにあるシイの木の自然巣が2回目の分蜂をしました。昼近くに外出から帰り、シイの木を見上げると、比較的低いところ(地上から約4m)に蜂球を作っていました。初回の分蜂群は高い枝でしたのであきらめましたが、今日の蜂球は幸いにも低いので強制収容に挑戦です。
 急いで竹竿にネットを取り付けての捕獲ですが、なかなかうまくいきません。2/3位がネットに入り、巣箱に払い落としましたが、ハチ達は落ち着きません。取り残しと、巣箱から出たハチ達が再び蜂球を作るので、再度ネットで掻き落とし、巣箱の入り口に置いてみますが、なかなか中に入りません。そしてまた蜂球となります。巣箱の中を確認すると、なんと空です。女王蜂をうまく捕獲してなかったのかもしれません。同じところに再び蜂球を作ってくれたので、気を取り直して再チャレンジです。
 今度は、捕獲したハチ達が巣箱から出てこないようです。しかし、取り残しを再度ネットに入れ、巣門の近くに置いても、素直に入らず飛び回っているので、キンリョウヘンを巣門に置きました。するとキンリョウヘンに集まり、少しずつ巣箱に入っていきます。
 大半のハチが巣箱に入り終わるまでほぼ半日かかってしまいました。うまく居付いてくれることを祈るばかりです。


シイの木の枯れ枝に蜂球を作っていました。一人作業なので、作業中の写真はありません。
IMGP1678.jpg

巣箱に入れたあと、巣箱にキンリョウヘンをセットし、取り残しのハチを巣門に置きました。青いネットは、取り急ぎ作った捕獲用のネットです。
IMGP1680.jpg

夕方、巣箱の中を確認すると、天板にかたまっていました。
IMGP1682.jpg

この巣箱をD箱にします。
IMGP1683.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム