接ぎ木、その後の様子

 3月にブルーベリーの接ぎ木を行い、成功率が気になるところですが、芽の動きだしからするとまずまずの成績になるような気がします。接ぎ木は33鉢でしたが、26鉢の芽が動き出しています。当然まだ成功の判断はできないでしょうが、70%以上は成功しそうです。
 接ぎ木の苗は、葉が大きく展開し茎も伸び出しているものや、接ぎ木テープを破りようやく芽が動き出し始めたものと、いろいろです。また、台木は挿し木1年生と2年目を使いましたが、2年目台木は根がしっかりしているためでしょうか、接ぎ穂の芽の伸びが早く、元気があります。
 接ぎ木が成功か失敗か早く結果を知りたいところですが、生育の具合を見ながら楽しみに待つとします。


接ぎ穂の生育がいろいろです。接合部の癒着具合の違いや、台木の根の張り具合によるものなのでしょう。 
IMGP1687.jpg    IMGP1690.jpg    IMGP1691.jpg


Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム