雄蜂の巣蓋確認そして採蜜

 今日も別群で雄蜂の巣蓋が外に出されているのが確認できました。この巣箱は去年巣蓋の確認が3月26日で、分蜂は4月12日でした。今年の確認は2日の遅れですが、おそらく同じ頃の分蜂になるのでしょう。
 そしてこの巣箱、今日採蜜しました。去年も同じようにこの時期採蜜しています。採蜜の理由は、巣箱の設置箇所が狭く、重箱を5段以上増やせない状況にあります。内検すると巣板は上から5段目中頃まできており、分蜂が終了するまでに巣板が巣箱一杯になるのではないかと心配のため、今年も一段採蜜です。去年もこの時期の採蜜でしたが、3回の分蜂がありましたので今回も分蜂には影響ないでしょう。
 蜜の取り出しは、気温も低くまだ結晶状態の部分もあり、たれ蜜に時間がかかりそうです。


雄蜂の巣蓋、数個確認できました。
IMGP2360.jpg

蜂で巣板は見えませんが、上から5段目の中頃まで延びています。
IMGP2362.jpg

天板を外したところの巣と蜜の状態。
IMGP2369.jpg

よく見ると、結晶化した白い固まりが部分的に入っています。この結晶は残念ながら取り出せないので、最後に巣くずと一緒に蜜蝋作りになります。
IMGP2371.jpg

まだ糖度は測っていませんが、だいぶ粘りがあり蜜を取り出すのに時間がかかりそうです。
IMGP2372.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム