今年の接ぎ木苗

 畑の土がブルーベリーの生育にあまり適していないようなので、ハイブッシュ系の補植用苗は接ぎ木苗を使うようにしています。ラビットアイ系を台木としたハイブッシュは生育が旺盛で果実も大きめになるようです。
 そして、今年の3月に接ぎ木した苗は成績がよく大きく成長しています。接ぎ木の成功率は約80%というところでしょうか。接ぎ木苗の中心は、大きな実を付け美味しく人気のある「スパルタン」と「チャンドラー」です。この2品種を中心に今後は切り替えていこうとも考えています。
 接ぎ木苗は畑に定植後、根元からどうしても台木のラビットアイのシュートが活きよいよく出てきます。台木から出たシュートは切除しますが、元気のよいシュートは切り取らず、親木の穂を再度高接ぎに利用しています。
 今後は、接ぎ木苗を増やし、美味しい大きな実をたくさん収穫できるようになるでしょう。


今年の接ぎ木苗の生育状況です。秋に定植します。
IMGP2641.jpg

角度を変えてもう一枚。元気に新芽が出て、三次成長中です。
IMGP2642.jpg

去年植えた「ブルークロップ」の接ぎ木苗。根元から台木のシュートが出たので来春に親木の穂を再度高接ぎします。
IMGP2644.jpg

こちらの接ぎ木「チャンドラー」は今年の春に高接ぎしましたが、再度シュートが出たので来春に高接ぎを行います。白矢印が台木のシュート。オレンジ矢印が今年の春に高接ぎした枝。
IMGP2645.jpg

拡大してみました。オレンジの矢印のように、来春白矢印にチャンドラーの枝を接ぎ木します。
IMGP2646.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム