蜜蝋ワックス作り

 台風18号の被害に遭われた方々にとっては大変なことと思います。お見舞い申し上げます。
この地域は幸いにも雨や風も少なく通過したようで、撤去しなかったブルーベリー畑の防鳥ネットも異常なさそうで一安心したところです。
 そして今日は台風のため家に待機状態だったので、前から準備していた蜜蝋ワックスを作りました。柿渋やエゴマ油を塗った床板が一部メンテナンスが必要になったので、たくさんある日本ミツバチの蜜蝋を使いワックスを作ることにしたのです。蜜蝋と荏油(荏胡麻油)の割合をどうするかネットで調べての初挑戦です。調べた結果、割合は人により微妙に違うようですが、蜜蝋30g、荏油200gで作業開始。作業は実に簡単。溶けやすいように蜜蝋を30g削り、荏油と一緒に70度前後のお湯で湯煎しよく混ぜるだけ。蜜蝋を溶かし、よく混ぜてタッパーに移し冷やして完了。
 できたワックスは、マーガリン程度の堅さです。まだ使っていないので柔らか過ぎるのかどうかはまだわかりません。塗るのには柔らかくて作業が楽なように思います。塗る床はたくさんあるので、使いながら追加のワックスは、必要に応じ割合を変えながら作るつもりです。


まずは溶けやすいように蜜蝋を細かく削り、30g用意する。
IMGP2671.jpg

次に荏油を200g湯煎用の瓶に。
IMGP2672.jpg

荏油に蜜蝋を入れ、70度前後のお湯で湯煎。蜜蝋は65度で溶けるので、必要以上に温度を上げない。
IMGP2673.jpg

蜜蝋が溶け、油とよく混ぜ用意した器に移し、自然に冷えるのを待ちます。
IMGP2674.jpg

熱が冷めできあがりです。簡単な作業でした。右側の小さな瓶は、数日前に作った蜜蝋クリームです。
蜜蝋クリームは、蜜蝋とホホバオイル、そしてアロマオイルを数滴。このクリームは顔や手にもちろん使えますが、目的はミツバチに刺された時使うために作ったものです。ミツバチに刺されたときに効果があるという情報をどなたかのブログで見かけたので私も次回は使ってみようと思うのです。
IMGP2675.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム