ブルーベリーの剪定始める。

 ブルーベリー栽培農家にとってこの時期は農閑期になりますが、この農閑期に行う管理作業がたくさんあります。10月には枯れ木や生育不良樹の植え替え、補植等を行いました。そして11月になったので早々と剪定作業の開始です。定植後5~6年の樹なので剪定も手間が掛かるようになってきています。しかし剪定は、樹形を整えたり、来年の結実を願いながらの作業となるので、私にとっては楽しい管理作業の一つです。
 剪定が終わると12月に冬肥を施す予定です。冬肥は数種類の有機肥料をたっぷり根元に与えます。


今年の剪定は、ハイブッシュの「ブルークロップ」から始めます。
まず始めの2本を写真に。
剪定前
IMGP2775.jpg

剪定後  だいぶすっきりしたように見えます。
IMGP2776.jpg

このブルークロップは、新しい勢いの良い枝(シュート)がたくさん発生し、株全体が大変混み合っています。
剪定前  このように元気よく、たくさん枝が発生していると、どの枝を間引いたら良いのか経験の浅い私には悩     む作業となります。
IMGP2777.jpg

剪定後  剪定前とあまり変化が無いように見えます。太く勢いの良いシュートを思い切って間引く勇気がありま     せん。
IMGP2779.jpg


Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム