アカリンダニについて

 先日は、今年の分蜂群についてアカリンダニの検査をお願いしました。結果、この分蜂群は既に感染している親群から10キロ以上離れている蜂場に置いてあるにもかかわらず、当該ダニに感染していたのです。ということは、現在感染している親群達(6群)は今春の分蜂前から、つまり去年から感染していたと考えられます。そして、去年からの6群のうち3群が消滅し、もう1群が今消滅しようとしています。
 しかし、去年から感染していたと思われる6群はすべて強群で、今春の分蜂も盛んでした。そして各6群からは去年も今年も採蜜できていたのです。
 そのようなことからアカリンダニに感染していても通常に分蜂し、採蜜も複数回可能であること。1年以上は健康な蜂群と変わらず強群のように営巣ができるもであることが、自群の調査結果から察することができます。


先日は、今年の分蜂群の検査をお願いしました。
分蜂群捕獲後すぐに10Km以上離れた蜂場に運んでいるにもかかわらず、アカリンダニの感染が確認されました。
これは親群から既にダニに感染している働き蜂が分蜂したものと判断できます。
IMGP2821.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム