幼虫カイガラムシ掻き落とし

 生まれたばかりの幼虫カイガラムシが発生してしまいました。昨年の11月に行った剪定作業時に成虫のカイガラムシを掻き落としたのですが、その時には既に卵を散らしてあったのでしょう。暖かくなると共に1mm前後の幼虫カイガラムシが花芽を付けた枝先に張り付いているのを発見です。
 実は去年の開花時期にも多く見られたのでピンセットで掻き落としましたが、やはり無農薬では毎年地味な作業となりますが1枝ずつ掻き落とすことになります。カイガラムシ対策にはマシン油を冬に散布するのが有効のようで、冬に散布するか悩みましたが無農薬栽培を方針にしているので散布を見合わせています。マシン油は殺虫剤とは違い、散布により皮膜を作ることにより害虫を殺すことから普通の農薬とは性質が違います。しかし、マシン油も農薬扱いされているので悩んだ結果散布しませんでした。
 そのようなことから幼虫カイガラムシ落としが続きそうです。


大切なチャンドラーに幼虫カイガラムシ発見。チャンドラーはお客様に大変人気のある品種なので、丁寧にピンセットで掻き落とします。
IMGP3826.jpg

接写しないと見えないくらいのまだ1mm前後の幼虫がたくさん付いています。
IMGP3824.jpg

掻き落とした後。
IMGP3825.jpg

同じく作業前と作業後。写真で見ると落としきれなかったカイガラムシが残っているようです。(クリックで大きくなります。)
IMGP3821.jpg

IMGP3822.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム