カイガラムシ取りと接ぎ木

 カイガラムシ取りは半日が限度です。まだ小さな幼虫なので目をこらして注意深く見ないとわからないほどなので、作業がいやになってしまうのです。無農薬栽培をしている方々はどのようにカイガラムシ対策をしているのか教えて欲しいです。カイガラムシの天敵であるテントウムシに助けてと言っても限度があるし、人力で地道に掻き落とす方法なのでしょうね。
 午前中はカイガラムシ落とし作業でしたが、飽きてきたので午後は接ぎ木作業をすることにしました。今日の接ぎ木は、既に畑に植えてある接ぎ木ブルーベリーの根元から台木に使っているラビットアイがサッカーを伸ばしているので、そのサッカーを利用しての接ぎ木です。接ぎ木が成功すれば新たな幹が増えることになるので、主なサッカーは切らず接ぎ木をして利用しています。


カイガラムシは枝の色によって非常に見にくく、凝視しないとわからない場合があり目も疲れます。
目立たないカイガラムシ。(クリックで大きくなります。)
IMGP3831.jpg
IMGP3832.jpg

株元に出た台木のサッカーに接ぎ木しています。こうしてと新たな幹を増やします。
エリザベス
IMGP3834.jpg

スパルタン
IMGP3835.jpg

チャンドラー
IMGP3837.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム