採蜜してみました。

 ブルーベリー畑に置いてある巣箱からの採蜜をしました。本来なら湿度が低くなる9月後半が採蜜に適しているのですが巣の成長が良く、重箱の上から4段半まで伸びていたので上の1段目を切り取りました。
 通常は巣板が綺麗に並んでいるのですが、今回は天板を外すと巣が不規則に作られ空間もあります。
実は今年の猛暑で巣板が何枚か落ち、出来たスペースに新に巣を作ったのが原因のようです。
蜜は粘りが少ないので糖度が心配でしたが、計ってみると79.0でしたのでぎりぎり合格というところでした。


この巣箱からの採蜜。上から4段半まで巣が伸びています。
IMGP4062.jpg

天板を外すと巣板が綺麗に並んでいません。夏の猛暑で巣が一部落ちたためです。
IMGP4064.jpg

垂れ蜜。時間を掛け蜜を落とします。
IMGP4067.jpg

糖度は合格。
IMGP4066.jpg


Comment

Secret

ヌマジリ様
二度目の投稿になりますtokuです。こんばんは。
ベリー園のブログを楽しみに拝見しています。40才まで会社勤めをして
その後、信州に帰ってベリー園をしたいと、夢見たことも有ったのですが
結局定年まで、更に65才まで勤めてしまいました。

私は愛知県の名古屋市に隣接する地域で、西洋箱の巣枠で日本蜜蜂を飼っています。最初は重箱でした。
飼い方、巣箱は何でもいい。考え方や生活環境などで決めれば良いと思っています。全ては女王の産卵能力と蜜源の豊富さかなと最近は思っています。
しかし、これが中々難しいです。
アカリンダニや蜂児捨てなど各々原因はあるのでしょうが、蜜蜂が健康ではない
ことが結果を更に悪くしているような気がします。
それと、巣枠飼いは人工分蜂がやり易いので、それで増やしてきましたが
時々は新しいDNAを入れることで耐性のある蜂を見つけ出していかないと
いけないなと考えるようになりました。
散漫になりましたが取り敢えず

No title

toku様
コメントありがとうございます。
日本蜜蜂を飼い始めて5年目になりますが、私は重箱派です。そして最近は日本蜜蜂は野生種なので、アカリンダニ対策のメントール療法は行いましたが、給餌などの対応は控え自然に任せています。消滅も自然界の現象と考えるようになりました。
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム