アカリンダニへ新しい療法効果見られず。

 前田さんからアカリンダニに効果があると言われているメントールに変わるチモールと言うハーブ系の薬品を頂いたので、1ヶ月試験してみましたが良い結果が出ませんでした。
 11月検査でダニ感染率52%の群で試験しましたが、1ヶ月後の12月検査で感染率70%という結果となり、残念ながら効果は見られませんでした。メントール療法の効果が出るのは適度な気温が得られる4・5月頃から設置するのが理想なので、このチモールも気温の低い11月は適切な時期ではなかったことも考えられます。


試験的に使った「チモール」。(クリックで大)
IMGP4186.jpg

チモールを試験した群
IMGP4202.jpg

チモールを設置したところ。
IMGP4188.jpg


 

Comment

Secret

アカリンダニ本当に難敵ですね。前田先生方が出された共同研究のなかにニームオイルも紹介されていたので通販で購入して噴霧してみましたが今回は無効でした。
ただ、今年のアカリンダニ感染群は去年までとは少し異なる挙動をしているように感じています。数字のデータが無いのでそう感じているだけかも知れませんが。
同じ場所で生き残る群があったり、感染蜂を咥え出したりしています。

No title

toku 様
アカリンダニには本当に悩ませられます。前田先生を始めたくさんのニホンミツバチ愛好家がいろいろと対策を試行錯誤し研究されているので、近い将来にはアカリンダニ駆除の方策が現れることに期待しているところです。
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム