真冬の採蜜

 この寒い真冬に採蜜です。
消滅群が蜜をたくさん残してくれたのでスムシに荒らされてはもったいなく、ミツバチたちが一生懸命集めた蜜なので、通常はこの寒い冬には採蜜しないのですが垂れ蜜を実施することにしました。
寒いので蜜の粘度が高く、垂れ蜜にしても暖かい日のようには蜜が落ちてくれません。できるだけ温度を上げる環境を作れるよう、全体を大きなビニール袋に入れ陽の当たるところで蜜を垂らします。しかし最後の頃は垂れてくれない蜜がだいぶ残ってしまうでしょう。


巣箱から取り出した蜜の入った巣板
IMGP4213.jpg

できるだけ温度を上げるため、ビニール袋に入れて陽に当てます。これで通常は4.5kg位い蜜が採れますが、寒いので4kg位でしょうか。
IMGP4214.jpg

Comment

Secret

No title

なぜ今頃、消滅したのでしょうかね。蜜を採るより仕方ないですね。寒いので蜜が垂れないですね。しかし蜜が濃いですよ。我が家の蜂は元気です。

No title

ふくちゃん 様
ふくちゃんの蜂たちは元気で何よりですね。
我が家の蜂達にはアカリンダニの感染群が多く、冬に消滅していくのが多いようです。
さすがに冬の蜜は83.3度の糖度でした。元気な蜂達の4月の分蜂に期待しなければなりません。
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム