オリーブにカイガラムシ

鉢植えオリーブ苗(セビラノ)の1鉢の葉が以前から汚れていました。その汚れ方はカイガラムシが発生したときに現れるすす病の症状でしたが、カイガラムシもいないようなのでそのまま温室に入れて様子を見ていました。
葉の汚れが気になるので、温室から外に出し丁寧に観察すると、居ました居ましたカイガラムシの幼虫(まだ殻が柔らかい)が主に葉の裏側に付いています。更によく見ると枝にも、更によく見ると根元に近い幹に殻の固くなった親カイガラムシが2匹(写真撮り忘れ)。カイガラムシの駆除に機械油や石灰硫黄剤などを使いますが、すでに散布時期が過ぎていることもあり小さな苗木なのでピンセットで丁寧に掻き落とすことにしました。人力掻き落としなので見逃しもあるでしょうから、今後も注意して観察が必要です。
オリーブにもカイガラムシが付くことがわかり注意しなければなりません。


オリーブ「セビラノ」の汚れた葉、カイガラムシのセットで発生するすす病ですね。
IMGP4282.jpg

よく観察すると現れました。葉の裏側が特に多いです。まだ幼虫のようです。
カイガラムシの名前はわかりません。
IMGP4284.jpg

ピンセットで丁寧に掻き落とします。
IMGP4286.jpg

更によく見ると枝にも付いています。
IMGP4285.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム