日本ミツバチ巣箱作り

 日本ミツバチの重箱式巣箱を来年の分蜂に向けて3組作りました。新しい材料だったので、新材の香りや灰汁を取り除こうと雨に当てておりました。ところが、たっぷり雨に濡れて木が膨張したため、底板の引き出し板が動きません。しかもふくれあがってしまいました。乾燥すると元に戻ると思いますが、ミツバチが住み着いて営巣すると湿度も高くなり、このような現象がまた発生するのだろうと思い、作り直しです。素人には、この現象の対策、加減というか納め方がまだ良くわかりません。
 反ってしまった板は9mmの1枚板でしたが、こんどは厚めの貫板2枚で作り替えました。木工細工において、膨張や収縮のための遊び隙間をどのようにしたら良いのか、勉強しなければなりません。隙間は作りたくないのですが、今度は膨張することを考えて、広めの隙間を作りました。
 今はこんなことをしながら、来年ミツバチの巣が増えることを楽しみに過ごしています。


一生懸命作りましたが、雨に当てたらこんなに板が反ってしまい動きません。
IMGP1123.jpg

今度は少し厚い、貫板を2枚合わせました。膨張のことも考え余裕を持たせた隙間は、こんどは空けすぎかもしれません。
IMGP1124.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム