干し柿

 今年は、わが家の柿が大当たり。とは言っても渋柿です。そこで、昨年に引き続き干し柿作りをしました。
 柿の木は、秋空を背景にひょろっと伸びていますが、スマートな割には枝もたわわに実りました。脚立や高枝切りを使って少しづつ収穫しました。枝から果実を切り取る時は、ヘタに続く枝を短く残して切り取ります。その枝は柿を吊すめの大切な部分です。ヒモの両端に柿を結わえると、まるで遊び道具のクラッカー(サクランボみたいん状態に付いた二個の硬いボールをぶつけて遊ぶ)のようです。ヒモに結んだ柿を熱湯に通してゴミや雑菌を掃除してから物干し竿にぶら下げました。この数日、良く晴れているので気持ちよく吊すことができました。オレンジ色の柿のれんです。雨や強風の時はすぐに屋内に取り込むことができるように、低い物干し台と布団干し台を使いました。一日がかりの仕事で、最後は少し辛かったのですが、遠くから眺めるとなかなかのものです。順調に甘い干し柿になるようにこころの中でつぶやく日々になりそうです。
 ところで、渋柿が完熟(ぶよぶよな状態)すると物凄く甘い柿になるのですね。とても柔らかいので持ち運びも難しいけれど、その事を教えてくれた方に差し上げて喜んでいただきました。そしたら完熟柿が好みの方が沢山いらっしゃたのにびっくり。因みに甘柿の完熟より渋柿の方が少し甘いような気がします。木に残してある柿は野鳥へのプレゼント。


高いところの柿は、野鳥にあげます。
IMGP1177.jpg

収穫した柿は、300個位あるようです。
IMGP1175.jpg

この時期、干し柿は古民家に良く映えます。
IMGP1178.jpg    IMGP1179.jpg

Comment

Secret

プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム