黒ニンニク作り

 黒ニンニク作りに挑戦です。
保温釜(ご飯用のジャー)があれば比較的簡単に作れるようなので試してみることにしました。
古いご飯の保温用ジャーが処分されずに保管されていたので利用することにしました。古いので保温できるかスイッチを入れ確認するとまだまだ使える状態でしたので、早速国内産ニンニクを一ネット購入しチャレンジです。
ニンニクを小さなカゴ2つに分けてジャーの中に重ねて入れ、毎日カゴを上下入れ替えます。はじめはニンニクの臭いがとてもきついですが、日毎に臭いも薄れニンニクの表面も薄く色付いてきます。出来上がりは10~15日と言われていましたが、8日目の今日試しに2粒をばらし皮を剥いてみるとほぼ黒く変化しており試食すると酸味と甘みがバランス良く仕上がっていました。
 時間はかかりますが素人にも黒ニンニクが出来ることが分かり、作る楽しみが出来たので国内産ニンニクは少々値段は高いですが安心なのでこれからも作り続けます。また、ニンニクも栽培してみようかとも考えます。


保温5日目と8日目の状態。ジャーの蓋を開けると湯気が立ち上りニンニク臭がきついです。
8日目、ニンニクの皮は薄くピンク色になっています。
DSC_0037_3.jpg
DSC_0037_2.jpg

8日目に取り出し皮を剥くと黒く変化しており、試食すると甘みがあり美味しく仕上がっていました。
これから2~3日乾燥させて出来上がりです。
DSC_0038.jpg

樹木チップの補充作業

 今年もブルーベリーに樹木チップの補充を開始しました。チップは1年経過すると厚みがだいぶ薄くなるので毎年この時期に補充作業をします。毎年全部の株にチップを補充していますが、今年はハイブッシュ系のみにします。ラビットアイ系は比較的樹勢が強いので補充をサボります。

搬入されたチップ
IMGP5121.jpg

毎年チップを入れているので、以前のチップも残っており新しいチップは比較的少なくてすみます。
IMGP5122.jpg
プロフィール

Berries Farm Numajiri

Author:Berries Farm Numajiri
ベリーズファーム ヌマジリの農園ブログです。
主にブルーベリーの様子を随時お知らせします。
退職後にブルーベリー農園を開園しました。趣味で日本みつばちも飼育しています。
ウェブサイト本体:http://berriesfarm.web.fc2.com/index.html

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム